ジ・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジ・アリーナ
施設情報
所在地 ペンシルベニア州サウス・フィラデルフィア
位置 北緯39度55分3.51秒 西経75度8分50.01秒 / 北緯39.9176417度 西経75.1472250度 / 39.9176417; -75.1472250
開場 1993年5月14日
所有者 Stein & Silverman法律事務所(1986年-現在)
旧称
ヴァイキング・ホール(1986年-1993年
ECWアリーナ(1993年-2001年
XPWアリーナ(2002年-2003年
アルハンブラ・アリーナ(2004年-2009年)
使用チーム、大会
サウス・フィラデルフィア・ヴァイキング・クラブ(1986年-1993年)
ECW(1993年-2001年)
XPW(2002年-2003年)
収容能力
1,600席

ジ・アリーナ英語:The Arena)は、ペンシルベニア州サウス・フィラデルフィアにある多目的スペースである。1600人収容。主にプロレスボクシングの興行で使用される。かつては倉庫であった。[1]

概要[編集]

当施設は、時代により名称・通称や用途が変遷している。

1990年代半ば以前[編集]

もともとこの施設は1970年代は倉庫であった[2]。1986年にStein & Silverman法律事務所がこの倉庫を購入した[3]。サウス・フィラデルフィア・ヴァイキング・クラブという無言劇の団体が利用するようになってからは、ヴァイキング・ホール(Viking Hall)と呼ばれるようになった[4]。彼らはフィラデルフィアで行なわれる年に一度のMummers Paradeのリハーサルと衣装や小道具の収納のためにこの建物を使用した。1990年代の半ばまで、ヴァイキング・クラブは団体の基金を増やすため、深夜にはビンゴ・ホールとして使用していた。

ECWアリーナ[編集]

建物は1993年にプロレス団体ECWが本拠地としてから、団体が消滅する2001年まで、ECWアリーナ(ECW Arena)として知られた。

ECWの週一度のテレビ番組『ハードコアTV』は、ECW初期には、主にこの会場とサウス・フィラデルフィアのファンを映し出した。この会場と観客の雰囲気は、ECWをローカルな団体から全国的に知られるまでになるまでの、重要な要素であった。ECWによる初めてのPPV興行『ベアリー・リーガル(Barely Legal)』は、1997年にこの会場から放送された。

XPWアリーナ[編集]

2001年にECWが消滅した後、多くのプロレス団体がこの会場で興行を行なった。2002年後半にプロレス団体XPWがこの施設を独占的にリースする契約をして、名前をXPWアリーナ(XPW Arena)に改称して他の団体による使用を拒絶した[5]。XPWが2003年に消滅するとともに、このリース契約は取り消された。

アルハンブラ・アリーナ[編集]

2004年にはニュー・アルハンブラ・スポーツ&エンターテインメント・センター(New Alhambra Sports & Entertainment Center)に改称し、のちに2006年にニュー・アルハンブラ・アリーナ(New Alhambra Arena)、2008年にはアルハンブラ・アリーナ(Alhambra Arena)と短縮された。この名前は、2004年にジョー・ハンド・プロモーションズと共同でプロボクシングの興行をこの会場で行ない始めたJ・ラッセル・ペルツが名付けたもので、1950年代と60年代にボクシング興行が行なわれたサウス・フィラデルフィアのアルハンブラ映画館が元になっている[6]

2005年3月、施設はチカラのレスリング学校であるレッスル・ファクトリーの本拠地となった[7]

2005年6月、『ハードコア・ホームカミング』と呼ばれる、非公式にECWが再結集した興行が行なわれた。この時はチケットの売上が135,000ドルにのぼる大観衆が訪れた[8]

2006年6月には、WWEによるECWブランドのハウスショーがこの会場で行なわれ、4分も立たずにチケットが完売した[2]

2008年2月には映画『レスラー』のCZWの興行シーンにもこの会場が使用された[9]

ジ・アリーナ[編集]

ジョー・ハンド・プロモーションズは2009年1月にボクシング興行をこの会場で行なわないことを告知した。名称はジ・アリーナ(The Arena )に改称された。

2009年2月、プロレス団体のROHがテレビ収録『リング・オブ・オナー・レスリング』で定期的にこの会場を使用するようになった。

2009年7月には、DRAGON GATE USAがPPV興行『エンター・ザ・ドラゴン』のために使用している。

参照[編集]

外部リンク[編集]