ジンバブエ・ローデシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジンバブエ=ローデシア共和国
Republic of Zimbabwe-Rhodesia
ローデシア 1979年 - 1979年 南ローデシア
ジンバブエ=ローデシアの国旗 ジンバブエ=ローデシアの国章
国旗 国章
ジンバブエ=ローデシアの位置
ジンバブエ・ローデシア
公用語 英語
首都 ソールズベリ
大統領
1979年 - 1979年 ジョサイア・グメデ
首相
1979年 - 1979年 アベル・ムゾレワ
面積
1979年 390,580km²
人口
1979年 6,930,000人
変遷
成立 1979年6月1日
解散 1979年12月12日
通貨 ローデシア・ドル

ジンバブエ・ローデシア英語: Zimbabwe-Rhodesia)はローデシアが名称を変更した国名。ジンバブエ・ローデシアは、スミス政権と穏健派アフリカ人解放組織との間で行われた「内部解決」によって誕生した。

1978年3月3日に、暫定政府の構成と新憲法に関する協定である「ソールズベリー協定」が調印された。このソールズベリー協定に基づいたジンバブエ・ローデシア憲法1979年1月2日に発表され、1月31日、大多数が白人選挙人が占める国民投票によって承認された。新憲法に基づき、1979年4月17日から5日間、ローデシア初の一人一票制にもとづく総選挙(投票率64.5%)が実施され、その結果、アベル・ムゾレワ率いるUANCが得票率67%、51議席を獲得して第一党となり、1979年6月1日、「ジンバブエ・ローデシア」という新たな国名のもとに、アベル・ムゾレワを首班とする初の黒人政権が誕生したのだった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]