ジル (単位)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジル(gill)
ヤード・ポンド法
体積(液量)
SI 118.5 mL , 120 mL(米)
142 mL(英)
定義 (1/4)パイント
テンプレートを表示

ジル(gill)は、ヤード・ポンド法における体積単位である。日本語では綴り字からギルとも書かれる。ジルは液量の計量にのみ用いられる。1ジルは4分の1パイント、4液量オンスと定義されるが、他の体積の単位と同様、アメリカイギリス英連邦諸国を含む)で値が異なる。

アメリカでは、1ジルは約118.5ミリリットルとなる。アメリカの計量カップは元々2分の1パイントであったことから、1ジルは2分の1カップと関連づけられる。現在では計量カップはメートル法に基づいて240ミリリットルとなっているので、1ジルは120ミリリットルとなっている。

イギリスおよび英連邦では、1ジルは142ミリリットルとなるが、現在はあまり使用されていない。ただし、現在でもパブにおける酒類の販売は6分の1ジルまたは5分の1ジル単位で行われている(実際にはメートル法で 25 mL、 35 mL と表示されている)。また、パブでビールを注文するときは、ジルは2分の1パイント(4分の1パイントではない)の意味で使用される。