ジル・セント・ジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジル・セント・ジョン
Jill St. John
本名 Jill Arlyn Oppenheim
別名 Jill Oppenheim
生年月日 1940年8月19日(74歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州
ジャンル 女優
活動期間 1949年 -
配偶者 Neil Durbin
(1957年 - 1958年)
Lance Reventlow
(1960年 - 1963年)
ジャック・ジョーンズ
(1967年 - 1969年)
ロバート・ワグナー
(1990年 - )
主な作品
007 ダイヤモンドは永遠に

ジル・セント・ジョンJill St. John, 1940年8月19日 - )は女優。本名はジル・アーリン・オッペンハイム(Jill Arlyn Oppenheim)。アメリカカリフォルニア州ロサンゼルス出身。IQ162で、14歳でカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)に入学を許された。

1971年007シリーズの『007 ダイヤモンドは永遠に』のボンドガールに抜擢された。

私生活では1960年にウールワースの創業者のひ孫であり、世界一金持ちの女の子と言われたバーバラ・ハットンの一人息子と結婚、1967年には人気歌手ジャック・ジョーンズと結婚、1991年には俳優ロバート・ワグナーと再婚した。フランク・シナトラショーン・コネリーヘンリー・キッシンジャーらと派手に浮名を流した。

主な出演作品[編集]

  • 東方の雷鳴 (1953)
  • 失われた世界 (1960)
  • ローマの哀愁 (1961)
  • 夜は帰って来ない (1961)
  • 僕のベッドは花ざかり (1963)
  • 底抜けオットあぶない (1963)
  • ナイスガイ・ニューヨーク (1963)
  • 殺しのエージェント (1966)
  • オスカー (1966)
  • 一家8人逃亡す (1966)
  • 夜の誘惑 (1967)
  • トニー・ローム 殺しの追跡 (1967)
  • 王者の海賊 (1967)
  • 007 ダイヤモンドは永遠に (1971)
  • 電撃脱走・地獄のターゲット (1972)
  • ザ・プレイヤー (1992) - キネマ旬報ベストテン第3位

外部リンク[編集]