ジョー・パターソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョー・パターソン
Joe Paterson
アリゾナ・ダイヤモンドバックス #47
Joe Paterson Baseball.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オレゴン州コーバリス
生年月日 1986年5月19日(28歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 ドラフト10巡目
初出場 2011年4月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョゼフ・マイケル・パターソン(Joseph "Joe" Michael Paterson, 1986年5月19日 - )は、アメリカ合衆国オレゴン州コーバリス出身のプロ野球選手投手)。左投右打。MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックス所属。

経歴[編集]

ジャイアンツ傘下時代[編集]

2007年、MLBドラフト10巡目(全体314位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名され、7月5日に契約。ルーキー級アリゾナリーグ・ジャイアンツでプレー後、7月下旬にA-級セイラム=カイザー・ボルケーノズへ昇格。

2008年はA級オーガスタ・グリーンジャケッツで開幕を迎え、5月にA+級サンノゼ・ジャイアンツへ昇格。

2009年はAA級コネチカット・ディフェンダーズでプレー。55試合に登板し5勝6敗10セーブ、防御率1.96だった。

2010年はAAA級フレズノ・グレズリーズでプレー。46試合に登板し4勝3敗2セーブ、防御率3.48だった。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2010年12月9日にルール・ファイブ・ドラフトアリゾナ・ダイヤモンドバックスから指名され移籍した[1]

2011年は開幕ロースター入りを果たし、4月2日のコロラド・ロッキーズ戦でメジャーデビュー。3点ビハインドの8回裏から登板し、0.1回を投げ1安打無失点だった。その後はリリーフに定着し、62試合に登板。0勝3敗1セーブ、防御率2.91だった。

2012年も開幕ロースター入りしたが、6試合(2.2回)で11失点を喫し、4月24日にAAA級リノ・エーシズへ降格。その後シーズン中のメジャー昇格はなく、AAA級では48試合に登板し2勝2敗2セーブ、防御率4.15だった。オフの10月5日にメジャーへ再昇格した。

2013年3月30日にAAA級リノへ降格。6月10日に再昇格した[2]。2試合に登板したが、6月25日に再びAAA級へ降格した[3]

脚注[編集]

  1. ^ D-backs select Giants' Joe Paterson in Rule 5 Draft”. MLB.com D-backs Press Release (2010年12月9日). 2014年2月12日閲覧。
  2. ^ D-backs recall LHP Joe Paterson and RHP Charles Brewer from Triple-A Reno”. MLB.com D-backs Press Release (2013年6月10日). 2014年2月12日閲覧。
  3. ^ D-backs reinstate Hill from 15-day disabled list, option Paterson to Triple-A Reno”. MLB.com D-backs Press Release (2013年6月25日). 2014年2月12日閲覧。

外部リンク[編集]