ジョー・チャペル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョー・チャペル (Joe Chappelle) は、アメリカ合衆国映画監督・テレビ番組監督・プロデューサー。俳優/コメディアンのデイブ・チャペルとは関係がない[1]

人物[編集]

ノースウェスタン大学卒業後、シカゴの広告会社で働いていた。1993年、インデペンデント映画Thieves Quartetでヒットを起こす。

制作者として[編集]

THE WIRE/ザ・ワイヤー」の第3シーズンと[2]第4シーズン[3]の共同制作に参加し、シリーズのレギュラー監督の一人を務めている[1]。 シリーズ制作者のデビッド・シモンは、チャペルを選曲者としてクレジットしており、チャペルが担当した回に、 "Mission Accomplished"における、Solomon Burke版"Fast Train"(原曲: Van Morrison)がある[4] 。 チャペルが監督した回には第3シーズン第11話 " Middle Ground"[5][6] もあり、この回で、脚本家のデビッド・シモンとGeorge Pelecanosはプライムタイム・エミー賞のうち、脚本賞ドラマ部門にノミネートされた[7] 。 制作・監督作品には、CSI:マイアミもある[1]

CSI:マイアミ[編集]

CSI:マイアミ』第1シーズン第1話『マイアミ上空 17秒間の惨劇』(原題:Golden Parachute)で監督を務めて以来、この番組の第1シーズンの6つのエピソードで製作・監督を務めてきた。 「THE WIRE/ザ・ワイヤー」の第4シーズン制作に参加するために『CSI:マイアミ』の第4シーズンには参加しなかった。 2009年、『FRINGE』の製作に製作総指揮として参加するために、第8シーズン最終話"All Fall Down" を最後に『CSI:マイアミ』の制作チームから降りた。

FRINGE[編集]

『FRINGE』参加後は製作総指揮だけでなく、6つのエピソードで監督を務めた。

担当作品[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Joe Chappelle biography”. HBO. 2007年10月13日閲覧。
  2. ^ Season 3 crew”. HBO (2007年). 2007年10月14日閲覧。
  3. ^ Season 4 crew”. HBO (2007年). 2007年10月14日閲覧。
  4. ^ Exclusive David Simon Q&A”. AOL. 2007年10月13日閲覧。
  5. ^ a b "Middle Ground". David Simon, George P. Pelecanos. The Wire. HBO. 2004年12月12日放送. 11回,シーズン3.
  6. ^ a b Episode guide - episode 36 Middle Ground”. HBO (2004年). 2006年8月24日閲覧。
  7. ^ Real-life politics leak into tonight's 'Wire' episode”. Academy of Television Arts & Sciences (2007年). 2007年10月16日閲覧。
  8. ^ "One Arrest". David Simon, Ed Burns, Rafael Alvarez. The Wire. HBO. 2002年7月21日放送. 7回,シーズン1.
  9. ^ Episode guide - episode 07 One Arrest”. HBO (2004年). 2006年7月26日閲覧。
  10. ^ "Boys of Summer". David Simon, Ed Burns. The Wire. HBO. 2004年9月10日放送. 01回,シーズン4.
  11. ^ Episode guide - episode 38 boys of summer”. HBO (2004年). 2006年8月9日閲覧。
  12. ^ "That's Got His Own". Ed Burns, George Pelecanos, Writ. George Pelecanos. The Wire. HBO. 2004年12月3日放送. 12回,シーズン4.
  13. ^ Episode guide - episode 49 That's Got His Own”. HBO (2006年). 2007年3月30日閲覧。

外部リンク[編集]