ジョー・コナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョー・コナー
Joe Connor
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国 コネチカット州ウォーターバリー
生年月日 1874年12月8日
没年月日 1957年11月8日(満82歳没)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
初出場 1895年9月9日
最終出場 1905年10月7日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョー・コナー(Joseph Francis Connor 1874年12月8日 - 1957年11月8日)は、コネチカット州ウォーターバリー出身のMLB野球選手捕手、右投右打。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1895年9月9日にセントルイス・ブラウンズでメジャーデビュー。同年、2試合の出場でメジャー1年目を終えた。その後、ブラウンズではメジャーでプレイすることができず、コナーはブラウンズを解雇された。1900年ボストン・ビーンイーターズで7試合に出場。1901年開幕前にミルウォーキー・ブルワーズへ移籍。7月22日、ブルワーズを解雇され、4日後の7月26日にクリーブランド・ブルースFA移籍。1905年、コナーがメジャーでプレイした最後の年となった。1905年9月、ニューヨーク・ハイランダーズへ移籍。ハイランダーズでの1905年10月7日の出場がメジャー最終出場となった。

引退後[編集]

コナーは、1957年11月8日にコネチカット州ウォーターバリーで死亡。兄のロジャー・コナーもメジャーでプレイ経験があり[1]1976年ベテランズ委員会選出で殿堂入りを果たした[2]。ロジャーの通算138本塁打は1921年ベーブ・ルースによって更新されるまでメジャー通算本塁打記録だった[2][3]

年度別打撃成績[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Brothers in Baseball” (英語). Baseball Almanac. 2009年8月17日閲覧。
  2. ^ a b The National Baseball Hall of Fame & Museum — Roger Conners” (英語). Baseballhalloffame.org. 2009年8月17日閲覧。
  3. ^ Progressive Leaders & Records for Home Runs” (英語). Baseball-Reference.com. 2009年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]