ジョーダン・ファーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョーダン・ファーマー
Jordan Farmar
ロサンゼルス・クリッパーズ  No.1
Jordan Farmar 2008.jpg
名前
本名 Jordan Robert Farmar
愛称 J-Farm
ラテン文字 Jordan Farmar
基本情報
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1986年11月30日(28歳)
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
身長 188cm
体重 82kg
選手情報
ポジション PG
背番号 1
ドラフト 2006年 全体26位
経歴
2006-2010
2010-2012
2011
2012-2013
2013-2014
2014-
ロサンゼルス・レイカーズ
ニュージャージー・ネッツ
マッカビ・テルアビブBC
エフェス・ピルゼン S.K.
ロサンゼルス・レイカーズ
ロサンゼルス・クリッパーズ

ジョーダン・ファーマー(Jordan Robert Farmar, 1986年11月30日 - )はカリフォルニア州ロサンゼルス出身のバスケットボール選手。NBAロサンゼルス・クリッパーズに所属している。ポジションはポイントガード。188cm、82kg。

経歴[編集]

生い立ち[編集]

ファーマーはアフリカ系アメリカ人の父とユダヤ人の母の間で生まれた。高校時代は2度の転校を経験し、2度目の転校先であるタフト高校では最終学年に27.5得点6.5アシストのアベレージを残し、同校を初のロサンゼルスのタイトルに導いた。ファーマーはロサンゼルスの年間最優秀選手賞を獲得し、USAトゥデイ選出のSuper25やパレード誌選出のオールアメリカンセカンドチームなどに選ばれた。

大学はUCLAに進学。2年目の2005-06シーズンにはオールPac-10チームに選出された。NCAAトーナメントでは準々決勝でアダム・モリソン率いるゴンザガ大学と対戦。終始リードを奪われていたが残り時間17秒で1点差にまで追い上げると、ファーマーはゴンザガから値千金のスティールを決め、そのままチームメイトにアシストパスを送り、チームを大逆転勝利に導いた。UCLAは決勝まで勝ち進んだが、フロリダ大学に敗れた。3年生には進級せず、2006年のNBAドラフトにアーリーエントリーした。

NBA入り後[編集]

ドラフトではファーマーの地元ロサンゼルスのフランチャイズチーム、ロサンゼルス・レイカーズから1巡目26位指名を受けてNBA入りを果たす。ルーキーイヤーとなった06-07シーズンはシーズン中にDリーグ送りになったこともあったが、72試合に出場し、2007年4月1日には午後3時30分開始のDリーグロサンゼルス・ディーフェンダーズの試合に出場すると、今度は4時間後の午後7時30分には同じ会場で行われたレイカーズ対サクラメント・キングス戦に出場し、同じ日にDリーグとNBAでプレイした初めての選手となった。レギュラーシーズンはスマッシュ・パーカーの控えとしてプレイしていたが、プレイオフでは全試合で先発に起用された。

07-08シーズンにデレック・フィッシャーがチームに復帰。以降、ファーマーはフィッシャーの控えとしてプレイし、6thマンとして重要な役割を果たした。 レイカーズで2度の優勝を経験後、09-10シーズン後にニュージャージー・ネッツへ移籍した。

2011年にはイスラエル・バスケットボール・スーパーリーグマッカビ・テルアビブBCで、2012年にはトルコターキッシュ・バスケットボール・リーグエフェス・ピルゼン S.K.でそれぞれプレーした。

2013年7月17日、ロサンゼルス・レイカーズと契約。NBAに復帰した。


外部リンク[編集]