ジョーダン・タイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョーダン・タイ
基本情報
通称 南海の野生児
南海の小豹
階級 ミドル級K-1
国籍 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
誕生日 1982年3月21日(32歳)
出身地 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
身長 180cm
体重 69kg
スタイル キックボクシング
ボクシング
テンプレートを表示

ジョーダン・タイJordan Tai、男性、1982年3月21日 - )は、ニュージーランド出身のキックボクサーレイ・セフォー・ファイトアカデミー所属。

来歴[編集]

2004年4月7日、K-1 WORLD MAX 2004のトーナメント1回戦でブアカーオ・ポー.プラムックと対戦し、判定負け。

2006年5月13日、SuperLeague Elimination 2006に出場。リザーブファイトから勝ち上がり、優勝を果たした。

2006年9月4日、K-1 WORLD MAX 2006でSHINOBU・ツグト・アマラに判定勝ち。

2007年4月4日、K-1 WORLD MAX 2007でダニエル・ドーソンと対戦し、判定負け。

2008年4月9日、K-1 WORLD MAX 2008 FINAL16のトーナメント1回戦でアルトゥール・キシェンコと対戦。2Rに右フックでダウンを奪うものの、延長判定負け。

戦績[編集]

キックボクシング 戦績
71試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
52 26 4 0
15
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× ジャバル・アスケロフ 2R 0:41 TKO(ドクターストップ) K-1 Rumble of the Kings 2008
【1回戦】
2008年5月31日
× アルトゥール・キシェンコ 延長R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL16
【1回戦】
2008年4月9日
× ダニエル・ドーソン 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2007 〜世界最終選抜〜 2007年4月4日
× 宍戸大樹 延長R終了 判定0-3 SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2006
【1回戦】
2006年11月3日
SHINOBU・ツグト・アマラ 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2006 〜世界王者対抗戦〜 2006年9月4日
ホセ・レイス 3R終了 判定 SuperLeague Elimination 2006
【決勝】
2006年5月13日
ピーター・ポラック 2R KO SuperLeague Elimination 2006
【準決勝】
2006年5月13日
マイケル・ハンスグット 2R KO SuperLeague Elimination 2006
【リザーブファイト】
2006年5月13日
アミール・ゼヤダ 2R TKO SuperLeague Apocalypse 2006 2006年3月11日
× ピーター・クルーク 3R終了 判定 SuperLeague Hungary 2006年1月28日
シン・ノッパデッソーン 3R終了 判定0-0 新日本キックボクシング協会「甲府大会 〜宮川道場 FINAL 2005〜」 2005年12月18日
ホセ・レイス 2R KO SuperLeague Germany 2005 2005年5月21日
× ブアカーオ・ポー.プラムック 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2004 〜世界一決定トーナメント開幕戦〜
【1回戦】
2004年4月7日

主な獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]