ジョージ・D・マレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・ドミニク・マレー
1889年7月6日 - 1956年6月18日
生誕 マサチューセッツ州ボストン
死没 カリフォルニア州サンフランシスコ
軍歴 軍歴(省略可)
最終階級 海軍中将
墓所 アーリントン国立墓地
テンプレートを表示

ジョージ・ドミニク・マレー (George Dominic Murray, 1889年7月6日 - 1956年6月18日) は、アメリカ合衆国軍人海軍中将。初期の海軍飛行士。

生い立ちおよび経歴[編集]

マレーは1915年にマサチューセッツ州ボストンに生まれる。海軍士官学校を1910年に卒業、1915年に飛行士となる。第二次世界大戦では空母エンタープライズ (USS Enterprise, CV-6) を1941年3月21日から1942年6月30日まで指揮した。終戦時はマリアナ諸島の司令官であり、カロリン諸島の日本軍の降伏を旗艦のポートランド (USS Portland, CA-33) 艦上で受諾した。

マレーは1951年に中将として退役、1956年6月18日にカリフォルニア州サンフランシスコで死去し、アーリントン国立墓地に埋葬された。

死後の1961年にマレーはグレイ・イーグル・アワードを受章した。

外部リンク[編集]