ジョージ・フレデリック・ラインハルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョージ・フレデリック・ラインハルト(George Frederick Reinhardt, 1911年10月21日 - 1971年2月22日)は、アメリカ合衆国外交官

生い立ちと初期の経歴[編集]

カリフォルニア州バークレー生まれ[1]カリフォルニア大学バークレー校で学び、フラタニティゼータ・プサイに加入した。1933年にカリフォルニア大学で学士号を、1835年コーネル大学を修士号を取得した[2]

国務省での経歴[編集]

1935年国務省に入省し、1936年までアメリカ合衆国メキシコとの国境に関する協議委員会で各種資料の統計業務を任された。その後は外交職員として各国に駐在し、第二次世界大戦終戦前後には連合国軍に協力した。戦後は大使等の重要職を任され、1968年に国務省を退いた。

参考文献[編集]

  1. ^ The Political Graveyard (英語)
  2. ^ NNDB (英語)
公職
先代:
ダグラス・マッカーサー2世
アメリカ合衆国国務省参事官
1957年3月17日 - 1960年2月3日
次代:
セオドア・アキリーズ
外交職
先代:
ドナルド・ヒース
在南ベトナムアメリカ合衆国特命全権大使
1955年5月28日 - 1957年2月10日
次代:
エルブリッジ・ダーブラウ
先代:
レイモンド・ヘア
在アラブ連合共和国アメリカ合衆国特命全権大使
1960年3月22日 - 1961年5月6日
次代:
ジョン・バドゥー
先代:
レイモンド・ヘア
在イエメンアメリカ合衆国特命全権大使
1960年4月28日 - 1961年5月6日
次代:
パーカー・ハート
先代:
ジェイムズ・デイヴィッド・ゼラーバック
在イタリアアメリカ合衆国特命全権大使
1961年5月17日 - 1968年3月3日
次代:
ガードナー・アクリー