ジョージ・クルース・マクギー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・クルース・マクギー

ジョージ・クルース・マクギー(George Crews McGhee, 1912年3月10日 - 2005年7月4日)は、アメリカ合衆国外交官

生涯[編集]

1912年にテキサス州ウェーコで誕生[1]。1933年にオクラホマ大学で地質学の学士号を取得[1]。1937年にオックスフォード大学クイーンズ・カレッジで博士号を取得[1]

1949年から1951年まで国務次官補(近東・南アジア・アフリカ担当)[2]。1952年から1953年まで駐トルコ大使[2]

1961年に国務省参事官[2]および国務省政策企画本部長[2]。1961年から1963年まで国務次官(政治担当)[2]。1963年から1968年まで駐西ドイツ大使[2]。1968年から1969年まで無任所大使[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c George C. McGhee”. NNDB. 2011年5月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g George Crews McGhee”. United States Department of State. 2011年5月3日閲覧。
公職
先代:
-
アメリカ合衆国国務次官補(近東・南アジア・アフリカ担当)
1949年6月28日 - 1951年12月19日
次代:
ヘンリー・アルフレッド・バイロード
先代:
セオドア・カーター・アキレス
アメリカ合衆国国務省参事官
1961年2月16日 - 1961年12月3日
次代:
ウォルト・ホイットマン・ロストウ
先代:
ジェラード・コード・スミス
アメリカ合衆国国務省政策企画本部長
1961年2月16日 - 1961年12月3日
次代:
ウォルト・ホイットマン・ロストウ
先代:
リヴィングストン・トールマッジ・マーチャント
アメリカ合衆国国務次官(政治担当)
1961年12月4日 - 1963年3月27日
次代:
W・アヴェレル・ハリマン
外交職
先代:
ジョージ・ウォズワース
在トルコアメリカ合衆国大使
1952年1月15日 - 1953年6月19日
次代:
アヴラ・ミルヴィン・ウォレン
先代:
ウォルター・セシル・ダウリング
在西ドイツアメリカ合衆国大使
1963年5月18日 - 1968年5月21日
次代:
ヘンリー・カボット・ロッジ・ジュニア