ジョージ・ギプス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・ギプス

サー・ジョージ・ギプス(Sir George Gipps1791年 イングランドケント州リングウッド - 1847年2月28日 カンタベリー, 心臓発作により死去)は、オーストラリアニューサウスウェールズ州植民地総督(在任:18381846年)。


先代:
Major-General Sir Richard Bourke
ニューサウスウェールズ州知事
1838-1846
次代:
w:Sir Charles Augustus FitzRoy