ジョージ・エドワード・エイカースン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
若き日のジョージ・エドワード・エイカースン

ジョージ・エドワード・エイカースンGeorge Edward Akerson, 1889年9月5日 - 1937年12月21日)は、アメリカ合衆国ジャーナリストであり、初代ホワイトハウス報道官である。

生い立ち[編集]

エイカースンはミネソタ州ミネアポリスに生まれた。ミネソタ大学に通い、科学、文学、芸術を学んだ。卒業後、ミネアポリス・トリビューン(現在のスター・トリビューン)に職を得た。1910年にハーヴァード大学で学び始め、1912年に政治学学位を取得した。

ホワイトハウス報道官[編集]

ホワイトハウス報道官時代

彼は、1929年から1931年までフーヴァー政権下でホワイトハウス報道官を務めた。彼の任命は、同職への最初の任命であった。

エイカースンの在任中、ホワイトハウスは記者団との関係が難しくなっていると感じた。1931年、フーヴァーはエイカースンをセオドア・ゴールドスミス・ジョスリンと交代させることを決めた。

死去[編集]

40歳代のとき、エイカースンは腎臓病に罹り、1937年に死去した。

外部リンク[編集]

公職
先代:
なし
ホワイトハウス報道官
1929年-1931年
次代:
セオドア・ゴールドスミス・ジョスリン