ジョージ・ウイルソン (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・ウイルソン
George Wilson
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州ガストン郡
生年月日 1925年8月30日
没年月日 1974年10月29日(満49歳没)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1942年
初出場 MLB / 1952年4月15日
NPB / 1963年4月9日
最終出場 MLB / 1956年9月30日
NPB / 1964年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョージ・ウイルソンGeorge Washington Wilson , 1925年8月30日 - 1974年10月29日[1])は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州[1]出身のプロ野球選手外野手)。

来歴・人物[編集]

1942年ボストン・レッドソックスと契約。1952年シカゴ・ホワイトソックスメジャーデビューを果たすものの、同年シーズン途中にニューヨーク・ジャイアンツに移籍。1956年ニューヨーク・ヤンキースに移籍。

1963年若林忠志の招聘でトニー・ロイジム・バーマと共に西鉄ライオンズに入団し、来日[1]。西鉄では一塁手左翼手として起用される。同年の成績は打率.255、本塁打20本だったが、数字以上の勝負強さを買われて四番打者を務め、ロイ、バーマと共に西鉄の逆転リーグ優勝に大きく貢献した。

同年の日本シリーズは、西鉄と巨人の間で、10月26日から11月4日にかけて後楽園球場平和台野球場で行われ、ウイルソンは第1戦・第2戦と挙げた3打点のすべてを2本塁打で稼ぐなど大活躍したが、3勝4敗と惜しくも巨人に敗れた。その破壊力からロイ、バーマ、ウイルソンの三人は「西鉄の三銃士」と称えられた。

1964年は課題の守備が改善されず、打撃不振に陥る。シーズン前半は五番打者として起用されたが、その後は先発から外れ、出場試合数も本塁打数も減る。同年限りで退団し、帰国した[1]

1974年10月29日、ノースカロライナ州の自宅で死去。満49歳没。

「守備なら投手以外ならどこでも守れる」とウイルソンはアピールしたが、入団した三人の中では一番守備に難があり、「実際に守らせてみると何所も守れなかった」と当時監督であった中西太は語っている。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1952 CWS 8 10 9 0 1 0 0 0 1 1 0 0 1 -- 1 -- 0 2 0 .111 .200 .111 .311
NYG 62 116 112 9 27 7 0 2 40 16 0 0 0 -- 3 -- 0 14 0 .241 .261 .357 .618
'52計 70 126 121 9 28 7 0 2 41 17 0 0 1 -- 4 -- 0 16 0 .231 .256 .339 .595
1953 11 11 8 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 -- 2 -- 1 2 0 .125 .364 .125 .489
1956 53 73 68 5 9 1 0 1 13 2 0 0 0 0 5 1 0 14 1 .132 .192 .191 .383
NYY 11 15 12 1 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0 .167 .333 .167 .500
'56計 64 88 80 6 11 1 0 1 15 2 0 0 0 0 8 1 0 14 1 .138 .216 .188 .403
1963 西鉄 127 424 369 43 94 12 0 20 166 67 5 4 1 4 48 3 2 53 5 .255 .340 .450 .790
1964 98 294 255 28 67 11 0 7 99 40 0 1 1 1 37 1 0 33 4 .263 .355 .388 .743
MLB:3年 145 225 209 15 40 8 0 3 57 19 0 0 1 0 14 1 1 32 1 .191 .246 .273 .518
NPB:2年 225 718 624 71 161 23 0 27 265 107 5 5 2 5 85 4 2 86 9 .258 .346 .425 .771

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 5 (1952年 - 同年途中)
  • 40 (1952年途中 - 1953年)
  • 29 (1956年 - 同年途中)
  • 39 (1956年途中 - 同年終了)
  • 27 (1963年 - 1964年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、74ページ

外部リンク[編集]