ジョージ・イヴリン・ハッチンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョージ・イヴリン・ハッチンソン
人物情報
生誕 1903年1月30日
イングランドの旗 イングランドケンブリッジ
死没 1991年5月17日(88歳)
イングランドの旗 イングランドロンドン
居住 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 (1941年帰化)
出身校 ケンブリッジ大学
学問
研究分野 陸水学生態学
研究機関 イェール大学
主な受賞歴 京都賞基礎科学部門(1986)
アメリカ国家科学賞 (1991)
テンプレートを表示

ジョージ・イブリン・ハッチンソン(英:George Evelyn Hutchinson、1903年1月30日1991年5月17日)はイングランド出身で、アメリカ合衆国動物学者淡水湖の研究で知られ、アメリカの陸水学の父とされる。

経歴[編集]

イングランドのケンブリッジで生まれ、Gresham's SchoolHoltEmmanuel Collegeで教育を受ける。南アフリカUniversity of the Witwatersrandで二年間講義をした後、1928年イェール大学で教職を得る。1941年に米国に帰化する。

43年間にわたってイェール大学で活躍した。1949年アメリカ芸術科学アカデミーに、そして1950年には全米科学アカデミーに選ばれた。1986年京都賞を受賞。

退職後、イングランドで過ごすことが多かった。レベッカ・ウェストの遺著管理者として勤める。1991年5月17日にロンドンにて死去。

受賞歴[編集]

主著[編集]

  • The Clear Mirror (1936)
  • The Itinerant Ivory Tower (1953)
  • A Preliminary List of the Writings of Rebecca West, 1912–51 (1957)
  • A Treatise on Limnology (1957, 1967, 1975, 1993)
Vol I Geography, Physics and Chemistry (1957)
Vol II Introduction to Lake Biology and the Limnoplankton (1967)
Vol III Limnological Botany (1975)
Vol IV The Zoobenthos (1993)
  • The Enchanted Voyage (1962)
  • The Ecological Theater and the Evolutionary Play (1965)
  • Introduction to Population Ecology (1978)
  • The Kindly Fruits of the Earth: Recollections of an Embryo Ecologist (Yale University Press, 1979)

外部リンク[編集]