ジョージ“ザ・アイアンライオン”

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョージ“ザ・アイアンライオン”(George "The Iron Lion"、男性、1975年9月5日 - )は、オーストラリア出身のキックボクサー。本名はジョージ・ロンギニディス(George Longinidis)。スタン・ザ・マンジム所属。身長177cm、体重100kg。

スタン・ザ・マンの実弟。兄のスタンより10歳若い。

来歴[編集]

幼少期[編集]

8歳のときに空手を初め、15歳で黒帯を取得。

プロデビュー[編集]

1998年にプロデビュー。

2005年9月23日、K-1 WORLD GP 2005 in OSAKA 開幕戦のスーパーファイトで角田信朗と対戦。1Rにダウンを奪って判定勝ち。

2007年4月1日に、ISKAオリエンタル南太平洋スーパーヘビー級王座を獲得。

2009年7月24日に、WOKA世界ヘビー級王者決定戦でランバー・シッシャムボー(Ramba "M-16" Sithsiamboh)と対戦。5R判定勝ちし新王者になる。

戦績[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
角田信朗 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2005 in OSAKA 開幕戦 2005年9月23日

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]