ジョーイ・マイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョーイ・マイヤー
Joey Meyer
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ハワイ州オアフ島ホノルル
生年月日 1962年5月10日(51歳)
身長
体重
191 cm
118 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手指名打者
プロ入り 1983年 MLBドラフト5位
初出場 MLB / 1988年4月4日
NPB / 1990年4月7日
最終出場 MLB / 1989年9月30日
NPB / 1990年10月13日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョーイ・マイヤーTanner Joe Meyer Jr. , 1962年5月10日 - )は、元プロ野球選手内野手)。アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身。

従兄弟に元大相撲横綱総合格闘家曙太郎がいる。

来歴・人物[編集]

1981年カリフォルニア・エンゼルスに指名されたが入団を拒否してハワイ大学に進学した。

1983年、ドラフト5位でミルウォーキー・ブルワーズに入団した。クラスAミッドウェストリーグベロイト・ブルワーズでは三冠王を獲得、1988年メジャー昇格。1989年との2年間で156試合に出場。2年間の通算成績は、打率.251、18本塁打、74打点であった。その一方で1試合5三振を記録するなどの粗さも目立った(1988年9月20日、カリフォルニア・エンゼルス戦で記録)。

1990年横浜大洋ホエールズに入団。打撃不振のカルロス・ポンセに代わって主砲として活躍した。しかし足の遅さと一塁守備の範囲の狭さ、故障の多さなどが原因で、1年で解雇され退団した。

同年の対巨人戦で木田優夫から受けた死球に激怒。木田に突進し乱闘騒ぎになった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1988 MIL 103 352 327 22 86 18 0 11 137 45 0 1 0 1 23 1 2 88 9 .263 .314 .419 .733
1989 53 164 147 13 33 6 0 7 60 29 1 0 0 5 12 0 1 36 2 .224 .279 .408 .687
1990 大洋 104 426 378 59 104 18 0 26 200 77 0 1 0 4 40 2 4 82 13 .275 .347 .529 .876
MLB:2年 156 516 474 35 119 24 0 18 197 74 1 1 0 6 35 1 3 124 11 .251 .303 .416 .719
NPB:1年 104 426 378 59 104 18 0 26 200 77 0 1 0 4 40 2 4 82 13 .275 .347 .529 .876
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

NPB
  • 初出場・初先発出場:1990年4月7日、対中日ドラゴンズ1回戦(ナゴヤ球場)、4番・一塁手として先発出場
  • 初打点:同上、3回表に西本聖から犠飛
  • 初安打・初本塁打:同上、10回表に西本聖から右中間へソロ

背番号[編集]

  • 23 (1988年 - 1990年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]