ジョーイ・チーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョーイ・チーク
オリンピック
男子 スピードスケート
2006 500m
2006 1000m
2002 1000m

ジョーイ・チーク(Joey Cheek、正式名William Joseph Cheek、1979年6月22日 - )はアメリカの元スピードスケート選手。右手を氷に触れる三点スタートがトレードマーク

ソルトレイクシティオリンピックに出場1000mで銅メダルを獲得した。2005-06年の世界スプリント選手権で総合優勝した。

トリノオリンピックでは500mで金メダル、1000mで銀メダルをそれぞれ獲得し、アメリカオリンピック委員会から贈られた報奨金4万ドルを人道支援組織の「ライト・トゥー・プレー」に寄付した。

2005-06年シーズンをもって現役を引退した。引退後はスーダン・ダルフール問題解決を目指す人権活動家[1]

自己ベスト[編集]

  • 500m 34秒66
  • 1,000m 1分07秒29
  • 1,500m 1分44秒98
  • 3,000m 3分54秒76
  • 5,000m 6分42秒57
  • 10000m 14分13秒81