ジョヴァンニ・マリア・トラバーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョヴァンニ・マリア・トラバーチGiovanni Maria Trabaci, 1575年頃 – 1647年12月31日 ナポリ)はイタリア初期バロック音楽作曲家オルガニストポテンツァ近郊モンテペローゾの出身。ナポリのオラトリオ修道会にオルガニストとして仕え、同市の宮廷礼拝堂にてオルガニストを、その後は楽長を勤める。

シピオーネ・チェレトが著書Della Prattica Musica(1601年)の中で「現在ナポリで存命の最高の作曲家の一人 ... compositori eccelenti della città di Napolì che oggi vivono」として名前を挙げているように、トラバーチは鍵盤楽器の作曲家として高名を馳せ、リチェルカーレカンツォーナトッカータなどの作品を遺した。おびただしい数の宗教曲や世俗の声楽曲も作曲している。

主な作品[編集]

  • Ricercate, canzone francese Libro Primo (ナポリ、1603年)
  • Il Secondo Libro de Ricercate, & altri varij Capricci (ナポリ、1615年)

外部リンク[編集]