ジョヴァンニ・ソッリマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョヴァンニ・ソッリマ
Giovanni Sollima
基本情報
出生 1962年
イタリアの旗 イタリア、パレルモ
出身地 イタリアの旗 イタリア
職業 作曲家、チェリスト

ジョヴァンニ・ソッリマジョヴァンニ・ソルリーマGiovanni Sollima, 1962年 シチリア州パレルモ - )は、イタリア作曲家チェリスト

経歴[編集]

音楽家一家に生まれたソッリマは、パレルモ音楽院で、Giovanni Perrieraからチェロを、父エリオドロ・ソッリマから作曲を学んだ。優秀な成績で卒業後、シュトゥットガルト音楽大学とモーツァルテウム音楽大学で、アントニオ・ヤニグロならびにミルコ・ケレメンについて学んだ。

ソッリマの音楽はミニマル・ミュージックの影響を強く受け、作品はモーダルなメロディと反復的な構造を特徴とすることが多い。アメリカ合衆国のミニマル作曲家よりも多様かつ取捨選択的なアプローチが特徴であるため、アメリカ合衆国の批評家Kyle Gann(en:Kyle Gann)はソッリマをポストミニマリズム(en:Postminimalism)の作曲家と見なしている。

アメリカ合衆国の詩人音楽家パティ・スミスと録音でコンサートでコラボレーションしたこともある。

ソッリマの音源はこれまでイタリアのアゴラ・レーベルや、イギリスのポイント・ミュージック・レーベル(en:Point Music)からリリースされている。2005年には、世界初録音2曲を含む『The Magic of Wood - From Lutherie to Music with 15 instruments by Roberto Regazzi』がイタリアのダイナミック・レーベルから発表された[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

ビデオ[編集]

YouTubeで視聴可能なラッセ・イェルツェン監督作品。