ジョン・N・ミッチェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・ニュートン・ミッチェルJohn Newton Mitchell, 1913年9月15日 - 1988年11月9日)は、アメリカの元司法長官。不法活動に対する有罪判決を下され、拘束された最初の司法長官である。さらに彼は大統領再選委員会(CREEP)のキャンペーン管理者を務め、ウォーターゲート事件侵入犯ジェームズ・W・マッコード・ジュニアを保安担当として雇用した。

ミッチェルはミシガン州デトロイト市で生まれて、ニューヨーク州ロングアイランドで成長した。彼はフォーダム大学で法学位を得、1938年にニューヨークの法曹界へ入った。海軍での3年の兵役を除いて、1938年から1960年までミッチェルはニューヨークで弁護士活動を行った。

リチャード・ニクソン法律事務所が1967年にミッチェルの法律事務所と合併し、2人は友人になった。1968年にはニクソンの大統領選挙戦マネージャーになることに同意した。

先代:
ラムゼイ・クラーク
アメリカ合衆国司法長官
1969年 - 1972年
次代:
リチャード・クラインディースト