ジョン・A・キー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
John Alexander Key
生年月日 1871年12月30日
出生地 オハイオ州マリオン
没年月日 1954年3月4日(82歳)
死没地 オハイオ州マリオン
所属政党 民主党
任期 1913年3月4日 - 1915年3月3日
任期 1915年3月4日 - 1919年3月3日
テンプレートを表示

ジョン・アレグザンダー・キー(John Alexander Key, 1871年12月30日 - 1954年3月4日)は、オハイオ州選出のアメリカ合衆国下院議員である。

オハイオ州マリオンで生まれ、公立学校に通った。その後印刷機の販売を行ったほか、1897年から1903年まで市の郵便配達員を、1903年から1908年までマリオン郡の法務官を、1908年から1912年までオハイオ州選出下院議員カール・C・アンダーソンの秘書を務めた。

民主党員として第63議会第64議会、及び第65議会(1913年3月4日 - 1919年3月3日)の議員に選出され、年金委員会の委員長(第63議会から第65議会)を務めた。1918年、第66議会議員選に落選。その後、石油産業に従事した。1934年から連邦刑務所の調査責任者を務め、1941年に引退した。1954年3月4日、オハイオ州マリオンで死去。マリオン墓地に埋葬された。

参考文献[編集]

 この記事にはアメリカ合衆国政府の著作物であるBiographical Directory of the United States Congressウェブサイトもしくは文書本文を含む。.