ジョン・ヴァーティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・ヴァーティ(John Varty、1950年11月27日 - )は、南アフリカ動物学者映画製作者。南アフリカクルーガー国立公園の野生動物保護区で映像制作者であり、兄のデイヴ・ヴァーティ(Dave Varty)と共に世界的な野生トラ保護計画として、南アフリカのフリートステート州の「トラの谷」保護区を創立した。

1995年の『ボーン・ワイルド/サバンナに生きて』(Running Wild)など数々の映像作品を手掛けている。

2011年に『野生の雌ヒョウ』(Leopard Queen)を発表し、野生の雌ヒョウ・マナナ(Manana)の伝奇的な一生17年を撮影した。日本では2013年9月にナショジオ ワイルドより放送予定[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]