ジョン・ロッテスリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第2代ロッテスリー男爵ジョン・ロッテスリー(John Wrottesley, 2nd Baron Wrottesley、1798年8月5日1867年10月27日)は、イギリス天文学者である。二重星のカタログを作成した。王立天文学会の創立メンバーで1841年から1842年の間、会長を務めた。

ブラックヒースの天文台で観測を始め、12,000以上の天体を記録し、1938年王立天文学会ゴールドメダルを受賞した。ロッテスリー男爵を1841年に継ぐと、スタッフォードシャーの邸宅に観測所を建設し観測を行った。1841年に王立協会のフェローに選出され、1854年から1858年まで会長を務めた[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Wrottesley; John (1798 - 1867); 2nd Baron Wrottesley” (英語). Library and Archive catalogue. The Royal Society. 2011年12月11日閲覧。
先代:
第3代ロス伯爵
王立協会会長
1854-1858
次代:
サー・ベンジャミン・コリンズ・ブロディ
先代:
ジョン・ロッテスリー
ロッテスリー男爵
第2代: 1841-1867
次代:
アーサー・ロッテスリー