ジョン・ラスリング・ブロック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ラスリング・ブロック

ジョン・ラスリング・ブロック(John Rusling Block, 1935年2月15日 - )は、アメリカ合衆国政治家ロナルド・レーガン政権で第21代アメリカ合衆国農務長官を務めた。

生涯[編集]

ジョン・ラスリング・ブロックは1935年2月15日イリノイ州ギルソンで誕生した。ブロックは電化のまったく進んでいない田舎で育った。ブロックは1957年ウェストポイント陸軍士官学校を卒業した。ブロックは1960年まで第101空挺師団に所属し、ジョージア州フォート・ベニングで小隊長を務めた。

軍役後、ブロックはイリノイ州に帰郷し、家族が経営する農場の拡大を試みた。ブロックは農業事業で成功を収め、300余エーカーの農地を3000エーカーにまで拡張させた。ブロックは忠実な共和党員として活動し、1977年には州知事の要請でイリノイ州農務長官に起用された。

1981年、ブロックはロナルド・レーガン大統領によりアメリカ合衆国農務長官に任命された。ブロックは1986年に農務長官を辞任した。

ブロックは1986年に農機具会社ジョン・ディアーの幹部に就任した。1992年、ブロックはホレイショ・アルジャー賞を獲得した。ブロックは世界規模の食糧計画に積極的に関与した。2004年にはGPS開発会社ディジタル・エンジェルの取締役会に加わった。

外部リンク[編集]

公職
先代:
ロバート・セルマー・バーグランド
アメリカ合衆国農務長官
1981年1月23日 - 1986年2月14日
次代:
リチャード・エドモンド・リング