ジョン・モウブレー (第4代ノーフォーク公)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

第4代ノーフォーク公ジョン・モウブレー(John Mowbray, 4th Duke of Norfolk, 1444年10月18日 - 1476年1月14日)は、イングランドの貴族である。第3代ノーフォーク公ジョン・モウブレーとエレノア・バウチャー(ユー伯ウィリアム・バウチャーとアン・オブ・グロスターの娘)の一人息子として生まれた。

1451年、再創設されたサリー伯位に叙爵された。さらに1461年に死んだ父の後を継いでノーフォーク公となり、父の所領を継いで1469年9月にカイスター城(Caister Castle)を手に入れた。しかし、エリザベス・タルボット(初代シュルーズベリー伯ジョン・タルボットとマーガレット・ボーシャンの娘)と結婚したが、1476年にジョンが死んだ時、夫妻の間に息子がいなかったために公爵位は消滅し、広大な所領と財産は3歳の一人娘アン・モウブレーが相続、1478年にアンはエドワード4世の次男リチャードと結婚した。

イングランドの爵位
先代:
創設
サリー伯
1451年 - 1476年
次代:
消滅
先代:
ジョン・モウブレー
ノーフォーク公
1461年 - 1476年
公職
先代:
ノーフォーク公
アール・マーシャル
1461年 - 1476年
次代:
ヨーク公