ジョン・ホール (プログラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ホール
Jon "maddog" Hall
別名 maddog(狂犬)
教育 レンセラー工科大学計算機科学修士(1977年)
ドレクセル大学学士(1973年)
雇用者 Koolu
肩書き CTO

ジョン・ホール: Jon Hall)は、Linuxベースのオペレーティングシステムのサポートと普及を目的とする非営利団体 Linux International[1] の代表。

ニックネームの "maddog" (狂犬の意)は、彼が計算機科学科の学科長を務めていた Hartford State Technical College の学生がつけた。本人は今では本名で呼ばれることを好む。ホールによるとこのニックネームは「気性が激しかったころに付けられたもの」とのこと。

これまで、ウェスタン・エレクトリック、Aetna Life and Casualty、ベル研究所DECVA Linux SystemsSGIで働いたことがある。現在はKooluCTO兼代表 (ambassador) を務めている[2]

Linuxに興味を持つようになったのはDECに勤めていたころで、DEC Alpha プラットフォームへの移植をリーナス・トーバルズに依頼し、必要な機器やリソースを提供する役割を果たした。同じころ、自分が住んでいるニューハンプシャー州で Greater New Hampshire Linux User Group を立ち上げた。ホールは "UNIX" と書かれたナンバープレートを持っている[3]

いくつかの企業の取締役、USENIXなどいくつかの非営利組織の運営委員を務めている。フリーソフトウェア運動における有名人であり、UK Linux and Open Source Awards 2006 では貢献賞を授与された。

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]