ジョン・ホバート (初代バッキンガムシャー伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

初代バッキンガムシャー伯爵ジョン・ホバート(John Hobart, 1st Earl of Buckinghamshire1693年10月11日 - 1756年9月22日)は、グレートブリテン貴族

ホバートは、第4代準男爵サーヘンリー・ホバートの息子で、1698年に父が決闘で殺された際に、準男爵を継承した。1723年には男爵位を授与され、1746年にはバッキンガムシャー伯爵に陞爵したが、その背景には、姉であるサフォーク伯爵夫人ヘンリエッタ・ハワード (Henrietta Howard, Countess of Suffolk) が、国王ジョージ2世愛妾だったという事情があったとされている。

ホバートは、1715年から1727年までセント・アイヴス選挙区 (St Ives) から、1727年から1728年まではノーフォーク選挙区 (Norfolk) から庶民院議員に送られていた。

出典・脚注[編集]

外部リンク[編集]

議会
先代:
Sir William Pendarves
John Hopkins
庶民院議員(セント・アイヴス選挙区
1715年 - 1727年
次代:
Henry Knollys
Sir Robert Rich
先代:
Thomas de Grey
Sir Thomas Coke
庶民院議員(ノーフォーク選挙区
1727年 - 1728年
次代:
Harbord Harbord
Sir Edmund Bacon
公職
先代:
Charles Stanhope
チェンバー財務官 (Treasurer of the Chamber)
1727年 - 1744年
次代:
Sir John Hynde Cotton, Bt
名誉職
先代:
The Earl of Yarmouth
ノーフォーク副提督 (Vice-Admirals of Norfolk)
1719年 - 1756年
次代:
The Earl of Orford
先代:
The Viscount Townshend
ノーフォーク総督 (Lord Lieutenant of Norfolk)
1739年 - 1756年
先代:
The Lord Bathhurst
ジェントルマン・ アット・アームス隊長 (Captain of the Gentlemen Pensioners)
1744年 - 1756年
次代:
The Lord Berkeley of Stratton
グレートブリテンの爵位
新設 バッキンガムシャー伯爵
1746年 - 1756年
次代:
ジョン・ホバート (第2代)
ホバート男爵
1728年 - 1756年
先代:
Henry Hobart
イントウッド (Intwood) のホバート準男爵
1698年 - 1756年