ジョン・フレデリック・ランプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・フレデリック・ランプJohn Frederick Lampe, 1703年-1751年)はドイツ出身の18世紀イギリス音楽家ザクセン生まれだが1724年イングランドに渡り、歌劇場でファゴット奏者として活動した。イザベラ夫人は作曲家トマス・アーンの夫人セシリアと姉妹であり、演奏会シーズンになると、アーンとランプは指揮者と演奏者の関係になった。ランプはアーンと同じく、ヘンデルポルポラによるイタリア語オペラの流行に反抗して、英語歌劇の創作に携わった。またチャールズ・ウェズリーとも親しかった。一時期ダブリンに居を構え、後にエディンバラに移ってその地に没した。いくつかの舞台音楽を残している。