ジョン・フレデリック・ダニエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・フレデリック・ダニエル

ジョン・フレデリック・ダニエルJohn Frederic Daniell1790年3月12日 - 1845年3月13日)はイギリスの化学者、物理学者である。ダニエル電池に名前を残している。

ロンドンに生まれた。1831年に新しく作られたキングス・カレッジ・ロンドンの最初の化学の教授になった。最も知られた功績はダニエルの電池を1836年に発明したことである。1820年に露点を利用するダニエル湿度計、1830年に銅-亜鉛の熱電対も発明した。


関連項目[編集]