ジョン・フェルドマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
John Feldmann
}
基本情報
出生 1967年6月29日(47歳)
ジャンル パンク・ロック
ポップ・パンク
スカ・パンク
ポスト・ハードコア
職業 ミュージシャン, ソングライター, 音楽プロデューサー
担当楽器 ヴォーカル, ギター, ドラム
活動期間 1980年~現在
レーベル Mojo, Jive, Warner Bros., Maverick, SideOneDummy, London Records, Universal
共同作業者 Goldfinger, Electric Love Hogs
公式サイト www.johnfeldmann.com

{{{Influences}}}

ジョン・フェルドマン (John Feldmann)とは、アメリカ合衆国のポップ・パンクバンドゴールドフィンガーのフロントマンである。近年は自身のバンド活動よりも、ザ・ユーズドパニック・アット・ザ・ディスコ等の主に若年層をターゲットにしたアーティストのプロデュース業に力を入れている。1967年生まれ。

人物[編集]

ソーシャル・ディストーションのアルバムに感銘を受け、13歳の頃から音楽活動を行っている。その後、1994年にパンクバンドゴールドフィンガーを結成し、多くのヒットアルバムを世に送り出した。

またプロデューサーとして参加した、ザ・ユーズドの2002年作『The Used』は全米で50万枚以上を売り上げ、ゴールドディスクを獲得し、彼のプロデューサーとしての地位を不動の物へとした、一大出世作である。

一方、ワーナー・ブラザーズ・レコードA&Rとしても活躍しており、ザ・ユーズドデストロイ・リビルド・アンティル・ゴッド・ショウズストーリー・オブ・ザ・イヤー等は、彼が契約をしたバンドである。

近年では、日本のロックバンドONE OK ROCKの楽曲のミキシングも手掛けている。

主なプロデュース作品[編集]

  • Vulnerable (The Usedによる、2012年のアルバム)
  • Symphony Soldier (The Cabによる、2011年のアルバム)
  • Attack Attack! Deluxe edition (Attack Attack!による、2011年のアルバム)
  • Am I The Enemy (The Red Jumpsuit Apparatusによる、2011年のアルバム)
  • Best Kind of Mess (Get Scaredによる、2011年のアルバム)
  • Destroy Rebuild Until God Shows (D.R.U.G.S.による、2011年のアルバム)
  • Vices and Virtues (Panic! at the Discoによる、2011年のアルバム)
  • Hang-Ups (Goldfingerによる、1997年のアルバム)
  • Goldfinger (Goldfingerによる、1996年のアルバム)

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]