ジョン・デ・ランシー (音楽家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・デ・ランシー(John de Lancie、1921年7月26日2002年5月17日)はアメリカ合衆国音楽家・教育者。フィラデルフィア管弦楽団の首席オーボエ奏者を長年にわたって務め上げた。

略歴[編集]

1921年カリフォルニア州バークレーに生まれる[1]

第二次世界大戦に従軍し、欧州に滞在中にリヒャルト・シュトラウスに出会い、《オーボエ協奏曲》の作曲を催促した。また、ジャン・フランセはデ・ランシーの依頼に応じて《花時計》を完成させた。

1977年から1985年まで母校カーティス音楽院の教壇に立つ傍ら、その院長を務めた。亡くなる頃には、伝説のオーボエ奏者マルセル・タビュトー直系の弟子の、数少ない生き残りとなっていた。

2002年、カリフォルニア州ウォールナットクリークにて他界[2]。80歳。

同名の息子ジョンは役者であり、「スター・トレック」シリーズなどに出演する傍ら、カリフォルニアで演劇の教職を務めている。

参考文献[編集]

  1. ^ John De Lancie - Philadelphia Orchestra's Former Solo Oboist” (英語). ArkivMusic. 2013年9月14日閲覧。
  2. ^ John de Lancie, 80; oboist in the Philadelphia Orchestra” (英語). Philly.com. 2013年9月14日閲覧。