ジョン・ディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ディー

ジョン・ディーJohn Dee1527年7月13日 - 1608年または1609年)は、イギリスロンドン生まれの錬金術師、占星術師、数学者。

略年譜[編集]

エリザベス1世は彼をリッチモンドで自ら出迎え、マンチェスターにあるキリスト教大学の校長に任命した。

  • 1603年、ジェームズ1世が即位。彼は大の魔術嫌いであったため、ディーは引退を余儀なくされる。
  • 1608年、モートレイクで貧困のうちに死去。

エノク魔術[編集]

20世紀以降の西洋オカルティズムにおいて「エノクの魔術」(Enochian magic)と呼ばれている体系は、天使たちがジョン・ディーに伝えた理論が19世紀末に再発見されたものとされている[1]。ディーのエノク文書のマグレガー・マサースによる魔術的解釈/翻案は、黄金の夜明け団の内陣回覧文書という形で団内で閲覧され[1]、その後、アレイスター・クロウリー編「春秋分点」誌やイズレエル・レガーディー編『黄金の夜明け』において公開された。

フィクションにおいて[編集]

  • ラヴクラフトが創作した架空の書物ネクロノミコン。本来はアラビア語であったそれを、英語に訳したのはジョン・ディー博士であるとされている。この設定は多くのクトゥルフ神話作品において登場するが、しかしジョン・ディー版は不完全であることが多いとされる。

脚註[編集]

  1. ^ a b フランシス・キング 『魔術―もう一つのヨーロッパ精神史』 澁澤龍彦訳、平凡社〈イメージの博物誌〉、1978年ISBN 4-582-28404-3

関連事項[編集]