ジョン・セカダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・セカダ
Jon Secada
ジョン・セカダ(2011年6月2日)}
ジョン・セカダ(2011年6月2日)
基本情報
出生名 Juan Francisco Secada Martinez
出生 1962年10月4日(51歳)
キューバの旗 キューバハバナ
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ
ジャンル ラテン・ポップ
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
活動期間 1991年 - 現在
公式サイト www.JonSecada.com

{{{Influences}}}

ジョン・セカダ英語:Jon Secada、1962年10月4日 - )は、キューバ系アメリカ人シンガーソングライター。セカダはキューバハバナで生まれ、アメリカフロリダで育った。1992年に英語圏でデビューしてから、グラミー賞を2回獲得し、2,000万枚のアルバムのセールスを記録している。セカダの音楽はファンクソウルポップラテン音楽を融合させたものである[1]。セカダはソングライターとしても働いており、グロリア・エステファンジェニファー・ロペスリッキー・マーティンマンディ・ムーアや他のアーティストなどに楽曲を提供している。

若年期[編集]

セカダは9歳のときに両親とともにアメリカ合衆国へ移り住み、10代の頃に音楽に関心をもつようになった[2]。多様な文化が共存するマイアミで、セカダはサルサメレンゲに触れた[2]。さらに、バリー・マニロウマーヴィン・ゲイビリー・ジョエルエルトン・ジョンスティーヴィー・ワンダーといったR&Bポップ・ミュージックに関心をもった[2]

1979年にセカダは高校を卒業した後、マイアミ大学へ進学した。大学では、ジャズ・ミュージシャンとして学び、同時にソングライターとしての技術を習得した[2]

略歴[編集]

1980年代後半、グロリア・エステファンはセカダをバックコーラスのシンガーに採用した[2]。さらに、セカダはエステファンの楽曲を制作するようになり、例えばグロリアのナンバー1ヒット曲である1991年の「Coming Out of the Dark」のバックコーラスを歌い、共作者として名を連ねている[3]。エステファンの Coming Out of the Darkツアーに参加しているときに、ソロでパフォーマンスする場を与えられるようになり、そこからソロ歌手としてのキャリアが始まった。

セカダは2011年にセリア・クルース・プラザに星がおかれた

1991年にセカダはファーストネームをジュアン (Juan) からジョン (Jon) へ変更した。翌年、セカダはセルフタイトルのデビューアルバム『Jon Secada』を発表し、世界中で600万枚の売上を記録し[1]、アメリカではトリプル・プラチナを認定され、Billboard 200アルバム・チャートで15位を記録した。さらに、シングル「Just Another Day」はアメリカとイギリスでナンバー5ヒットとなり、「Angel」(アメリカで18位、イギリスで23位)、「I'm Free」(アメリカで27位、イギリスで50位)、「Do You Believe in Us?」(アメリカで13位、イギリスで30位)、「Do You Really Want Me」(イギリスで30位)といったトップ30ヒットを連発した。スペイン語バージョンのセカダのソロ・アルバム『Otro Dia Mas Sin Verte』は、1992年のラテン・アルバムでナンバー1を記録し、グラミー賞の最優秀ラテン・ポップ・アルバムを受賞した[4]

1994年に発表されたセカダの2ndアルバム『Heart, Soul & a Voice』には、マイアミ・サウンド・マシーンのメンバーや、トランペット奏者のアルトゥーロ・サンドヴァル、バックコーラスでベティ・ライトが参加している[5]。このアルバムもアメリカでプラチナを認定された。シングル「If You Go」はトップ10ヒットとなり、映画『スペシャリスト』のサウンドトラックにも収録された「Mental Picture」はトップ30ヒットとなった。1995年に発表された3rdアルバム『Amor』は、セカダにとって2回目となるグラミー賞を獲得した(最優秀ラテン・ポップ・パフォーマンス部門)[6]

セカダは「She's All I Ever Had」という楽曲を共同で制作し、この曲はリッキー・マーティンの1999年のアルバム『Ricky Martin』に収録された[7]。この曲のスペイン語バージョンにあたる「Bella」という楽曲は、ジェニファー・ロペスに提供され、1999年のアルバム『On the 6』のヨーロッパ版ボーナストラックに収録され[8]、セカダ自身もソングライターとしてのみではなく、プロデューサーとして名を連ねた。さらに、マンディ・ムーアへ2曲(「One Sided Love」、「It Only Took a Minute」)を提供し、これらの曲はムーアのセルフタイトルのアルバムに収録された[9]。2001年にはエンリケ・イグレシアスのアルバム『Escape』に収録されている「Don't turn off the Lights」と「Love 4 Fun」にバックコーラスとして参加している[10]。1990年には日本の歌手松田聖子のアルバム『Seiko』に楽曲「Leave It Up to Fate」を提供している[11]

セカダはフランク・シナトラのアルバム『Duets II』の「The Best Is Yet to Come」で、オペラ歌手のルチアーノ・パヴァロッティとともにシナトラとデュエットした[2]

1995年、セカダはブロードウェイのミュージカル『グリース』で主役を演じた[2]。ブロードウェイには2003年にもサム・メンデスの『キャバレー』に出演した[2]。2004年の秋、アンドルー・ロイド・ウェバーティム・ライスのミュージカル『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』にヨセフ役で出演した[2]

2007年11月30日、フロリダディズニー・ワールドマジック・キングダムで行われたクリスマス・パレードに、セカダは参加した。

2011年6月3日、ニュージャージー州ユニオンシティにあるキューバ系アメリカ人のコミュニティであるセリア・クルース・プラザの名声の道に、セカダの星がおかれた[12]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Jon Secada (1992年)
  • Otro Dia Mas Sin Verte (1992年)
  • Heart, Soul & a Voice (1994年)
  • Si Te Vas (1994年)
  • Amor (1995年)
  • Secada [English] (1997年)
  • Secada [Spanish] (1997年)
  • Better Part of Me (2000年)
  • The Gift (2001年)
  • Amanecer (2002年)
  • Same Dream (2005年)
  • A Christmas Fiesta [English] (2007年)
  • Una Fiesta Navidena [Spanish] (2007年)
  • Expressions (2009年)
  • Classics [English] (2010年)
  • Clasicos [Spanish] (2010年)

コンピレーション[編集]

  • Greatest Hits (1999年)
  • Grandes Exitos (1999年)
  • Latin Classic (2002年)
  • 30 Exitos Superables (2003年)
  • Collected (2008年)

シングル[編集]

曲名 チャート順位 アルバム
US
[13]
US A.C.
[13]
US Latin
[13]
UK
[14]
GER
[15]
SWE
[16]
1986 "Love with a Smile" - - - - - - single only
1992 "Just Another Day" / "Otro Dia Mas Sin Verte" 5 2 1 5 3 1 Jon Secada / Otro Dia Mas Sin Verte
"Do You Believe in Us" / "Cree En Nuestro Amor" 13 3 1 30 19 34
"Angel" 18 3 1 23 72 -
1993 "Do You Really Want Me?" - - - 30 - - Jon Secada
"I'm Free" / "Sentir" 27 4 1 50 - - Jon Secada / Otro Dia Mas Sin Verte
"One of a Kind" - - - - 60 - Jon Secada
"Tiempo al Tiempo" - - 9 - - - Otro Dia Mas Sin Verte
1994 "If You Go" / "Si Te Vas" 10 2 1 39 41 - Heart, Soul, and a Voice / Si Te Vas
"Whipped" 65 34 - - - - Heart, Soul, and a Voice
"Mental Picture" / "Solo tu Imagen" 29 10 13 44 - - Heart, Soul, and a Voice / Si te Vas
"Ciego De Amor" - - - - - - Si Te Vas
1995 "Where Do I Go from You" 112 36 - - - - Heart, Soul, and a Voice
"If I Never Knew You" (feat. Shanice) 108 - - 51 - - Pocahontas (Soundtrack)
"Se Eu Nao Te Encontrasse" (feat. Daniela Mercury) - - - - - -
"Es Por Ti" - - 5 - - - Amor
1996 "Alma con Alma" - - - - - -
"Un Mundo Nuevo" - - - - - - Voces Unidas (Various Artists)
1997 "Too Late Too Soon" / "Amandolo" 41 8 10 43 61 - Secada
"I Will Always Remember" - - - - - - single only
"Believe" - - - - - - Secada
"La Magia de tu Amor" - - 25 - - -
2000 "Stop" / "Asi" - 23 32 - 74 - Better Part of Me
"Papi" - - - - - -
"Break the Walls" - - - - - -
"Dentro de Ti" - - - - - -
"There's No Sunshine Anymore" - - - - - -
2002 "Si No Fuera Por Ti" - - 3 - - - Amanecer
2003 "Por Amor" (feat. Gloria Estefan) - - 18 - - -
2005 "Window to My Heart" - 6 - - - - Same Dream
"Feliz Navidad" - 3 - - - - A Christmas Fiesta
2006 "Free" - 21 - - - - Same Dream

客演[編集]

曲名 チャート順位 アルバム
U.S. Hot 100 Hot Latin Tracks BRA Hot 100 BRA Hit Parade
1996 "Puedes Llegar"
(with Gloria Estefan, Ricky Martin, Julio Iglesias and others)
- 2 - - Voces Unidas (Various Artists)
2005 "Center" (with George Acosta) - - - - Lost World
2009 "Lost Inside Your Heart" (with Marina Elali) - - 21 18 Viver a Vida

ミュージック・ビデオ[編集]

ビデオ ディレクター
1994 "Where Do I Go from You" Michael Salomon

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b Stephen Thomas Erlewine. “Jon Secada”. Biography. allmusic. 2012年6月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i Webmaster Mark (2011年5月11日). “Jon's Biography”. www.JonSecada.com. 2011年10月19日閲覧。
  3. ^ Into the Light - Gloria Estefan”. allmusic. 2012年6月30日閲覧。
  4. ^ Past Winners Search”. 1992-35th Annual GRAMMY Awards. GRAMMY.com. 2011年10月17日閲覧。
  5. ^ Heart, Soul & a Voice - Jon Secada”. Credits. allmusic. 2012年6月30日閲覧。
  6. ^ Past Winners Search”. 1995-38th Annual GRAMMY Awards. GRAMMY.com. 2011年10月17日閲覧。
  7. ^ Ricky Martin [1999 - Ricky Martin]”. allmusic. 2012年6月30日閲覧。
  8. ^ On the 6 [Holland Bonus Tracks - Jennifer Lopez]”. allmusic. 2012年6月30日閲覧。
  9. ^ Mandy Moore - Mandy Moore”. allmusic. 2012年6月30日閲覧。
  10. ^ Don't turn off the Lights - Enrique Iglesias”. Credits. allmusic. 2012年6月30日閲覧。
  11. ^ Seiko - Seiko”. allmusic. 2012年6月30日閲覧。
  12. ^ Sanabria, Santo. "Latinos honored in Union City", The Union City Reporter, 2011年6月12日, pages 1 and 12
  13. ^ a b c Jon Secada”. allmusic.com. 2012年6月30日閲覧。
  14. ^ ChartArchive > Jon Secada”. ChartArchive.org. 2012年7月2日閲覧。
  15. ^ Musicline.de - Chartverfolgung - SECADA,JON (singles)”. musicline.de. 2010年4月24日閲覧。
  16. ^ Swedishcharts.com > Jon Secada”. swedishcharts.com. 2010年4月24日閲覧。