ジョン・スラデック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・トマス・スラデック
John Thomas Sladek
ペンネーム ジェイムズ・ヴォー、カサンドラ・ナイ、トム・デミジョン
誕生 1937年12月15日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アイオワ州ウェバリー
死没 2000年3月10日(満62歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミネソタ州
職業 小説家SF作家
ジャンル SF風刺ミステリノンフィクション
文学活動 ニュー・ウェーブ
主な受賞歴 英国SF協会賞
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジョン・トマス・スラデックJohn Thomas Sladek1937年12月15日 - 2000年3月10日)はアメリカ合衆国小説家SF作家推理作家風刺的かつ遊戯的、そしてシュールリアリスティックな作風で知られる。アイオワ州ウェバリー出身。

概要[編集]

1960年代にイギリスにて、ニュー・ウェーブ運動に加わる。自己複製マシンの暴走を描いた処女作は、ロンドンGollanczよりThe Reproductive Systemのタイトルで、アメリカではMechasmのタイトルで出版された。The Müller-Fokker Effectでは、人間の個性のテープへの移植実験の失敗によって、過剰な商業取引、宗教、愛国心、そして雑誌の風刺を行う。RoderickRoderick at Randomでは伝統的な風刺の手段、無原罪の第三者、この場合ロボット、の視点を利用している。Tik-Tokや『遊星よりの昆虫軍X』においては更に暗く、ロボット工学三原則を欠いたソシオパスのロボットや、薄幸なテクニカルライター[1]に造られ、早々に狂気に陥るロボットを用いている。

またスラデックはアイザック・アシモフアーサー・C・クラークコードウェイナー・スミスJ・G・バラードレイ・ブラッドベリなどのSF作家のパロディー短編でも知られる。

また厳格な唯物論者でもあり、ノンフィクションThe New Apocryphaにおいて疑似科学オカルトを容赦のない批判に晒している。ジェイムズ・ヴォーのペンネームでArachne Risingを著し、科学の成立により弾圧隠蔽されたとする13番目のサインに関するノンフィクションと偽った記事を、人々が信じるかどうかの検証を行った。

さらに友人であるトマス・M・ディッシュと共に、カサンドラ・ナイ名義でゴシック・ロマンThe House that Fear Builtを、トム・デミジョン名義で風刺的ミステリ『黒いアリス』を著す。

本格ミステリ作家でもあり、アメリカ人の素人探偵サッカレイ・フィンがイギリスを舞台にして活躍する長編『黒い霊気』他のシリーズや、日本翻訳時に本格ミステリファンから非常に高く評価された『見えないグリーン』などを執筆した。

他に有名なパロディーとして、『恋の骨折り損』に出てくる"Honorificabilitudinitatibus"というhapax legomenonが、ラテン語のhi ludi, F. Baconis nati, tuiti orbi(「これらの戯曲はF・ベーコンの作りて世に残すものなり」)というアナグラムであるとの反ストラトフォード派の説に対するものがある。スラデックは"Honorificabilitudinitatibus"にI, B. Ionsonii, uurit [writ] a lift'd batch、即ちシェークスピアの作品はベン・ジョンソンによるものであると意味するアナグラムを見いだした。

1986年、スラデックはイギリスからミネソタ州へ戻り、2000年間質性肺炎により死去するまで過ごした。

作品リスト[編集]

SF長編[編集]

  • The Reproductive System (Mechasm) (1968)
  • The Müller-Fokker Effect (1970)
  • Roderick (1980)
  • Roderick at Random (1983)
  • Tik-Tok (1983) - 1983年英国SF協会賞受賞
  • 遊星よりの昆虫軍X (Bugs, 1989)

短篇集[編集]

  • The Steam-Driven Boy, 1973)
  • スラデック言語遊戯短編集 (Keep the Giraffe Burning, 1977)
  • Alien Accounts (1982)
  • The Lunatics of Terra (1984)
  • Maps: The Uncollected John Sladek (2002) - デイヴィッド・ラングフォード
  • 蒸気駆動の少年(日本オリジナル、柳下毅一郎編、2008)

ミステリー[編集]

  • The House that Fear Built (1966) - カサンドラ・ナイ名義、トマス・M・ディッシュと共作
  • 黒いアリス (Black Alice, 1968) - トム・デミジョン名義、トマス・M・ディッシュと共作
  • 黒い霊気 (Black Aura, 1974)
  • 見えないグリーン (Invisible Green, 1977)
  • The Book of Clues (1984)

ノンフィクション[編集]

  • The New Apocrypha (1973)
  • Arachne Rising (1977) - ジェイムズ・ヴォー名義
  • The Cosmic Factor (1978) - ジェイムズ・ヴォー名義

脚注[編集]

  1. ^ スラデックは数年間テクニカルライターの仕事をしていた。

参考文献[編集]

  • Stephensen-Payne, Phil; Drumm, Chris (1998). John T. Sladek Steam-Driven Satirist. Galactic Central Bibliographies for the Avid Reader. ISBN 1871133505. 

外部リンク[編集]