ジョン・ジーグラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョン・ジーグラー(John Ziegler 1934年2月9日- )はミシガン州デトロイト郊外のグロッセポイント出身の人物。NHLの第4代プレジデントを務めた。

ミシガン大学法律学を学んだ後[1]。1977年にクラレンス・キャンベルの後任としてNHLの第4代プレジデントに就任した。彼の任期中の1979-1980年シーズンよりWHAエドモントン・オイラーズニューイングランド・ホエーラーズケベック・ノルディックスウィニペグ・ジェッツがNHLに加入した[1]。1984年にレスター・パトリック賞を受賞、1987年にホッケーの殿堂入りを果たした[1]

会長職を務めた晩年、ソビエト連邦東欧出身選手のNHL入団にも力を注いだ。またウェイン・グレツキーロサンゼルス・キングスへの移籍と相まってサンノゼ・シャークスタンパベイ・ライトニングなどの新フランチャイズを決定しアメリカ合衆国南部へのNHL人気を拡げた[2]。1992年に起きた10日間に渡る選手のストライキを解決すると共に職を退いた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ジョン・ジーグラー - Legends of Hockey (英語)
  2. ^ Sports Encyclopedia Commissioners of the National Hockey League”. sportsecyclopedia.com. 2010年10月22日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
クラレンス・キャンベル
NHL会長
1977年–1992年
次代:
ギル・スタイン