ジョン・ギルモア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ギルモア
ジョン・ギルモア(2014年)
生誕 1955年 (59–60歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ヨーク
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
著名な実績 電子フロンティア財団共同設立者

ジョン・ギルモア(John Gilmore、1955年[1][2][3] - )は、電子フロンティア財団の創設者でGNUプロジェクトへの一流の貢献者。

サン・マイクロシステムズの5番目の従業員であったが、早期退職をして他の関心を追求することができるほどの富を蓄積した。 彼はフリーソフトウェアへの貢献者であり、いくつかのGNUプロジェクトを扱っていて、90年代前半にGNU Debuggerのメンテナンス、2005年12月にフラッシュムービーのフリーソフトプレーヤーを作成するためにGnashを始動、1998年にGNU Radioを開始、彼が書いたpdtarはGNUtarの元となった。

著名な発言[編集]

"The Net interprets censorship as damage and routes around it."

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ The Internet: A Historical Encyclopedia. ABC-CLIO. (2005). p. 115. http://books.google.com/books?id=qi-ItIG6QLwC&pg=PA115. "John Gilmore (1955-)" 
  2. ^ Willing, Richard (2004年10月10日). “Airline ID requirement faces legal challenge”. USA Today. http://www.usatoday.com/news/nation/2004-10-10-privacy_x.htm 
  3. ^ Egelko, Bob (2005年12月9日). “Judges cool to ID complaint”. San Francisco Chronicle. http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2005/12/09/BAGR9G53C01.DTL