ジョン・ガーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ガーランド
Jon Garland
フリーエージェント(FA)
Jon Garland.jpg
パドレス時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州バレンシア
生年月日 1979年9月27日(35歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 ドラフト1巡目(全体10位)でシカゴ・カブスから指名
初出場 2000年7月4日
年俸 $500,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョン・スティーブン・カーランド(Jon Steven Garland, 1979年9月27日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州バレンシア出身の野球選手。ポジションは、投手。右投右打。 

経歴[編集]

ホワイトソックス時代[編集]

1997年ドラフト1巡目(全体10位)でシカゴ・カブスから指名を受け、プロ入り。

1998年7月29日、マット・カーチナーとのトレードでカブスと同じイリノイ州シカゴに本拠地を置くシカゴ・ホワイトソックスへ移籍した。

2000年7月4日に20歳280日の若さでメジャーデビューを果たし、この年のメジャー最年少の選手となった[2]2001年は5月2日に3Aのシャーロット・ナイツから昇格後16試合に先発登板し、19試合にリリーフとして登板した[3]。メジャー3年目となる2002年から、本格的に先発ローテーションに定着し、防御率は4点台中盤ながら、規定投球回に到達し12勝をマークし、以後2004年まで3年連続で12勝を記録。

2005年は開幕から8連勝をマークし、7月12日のオールスターゲームまでに13勝を記録し、オールスターに初めて選出された。無駄なボールを減らし、マーク・バーリーのようにストライクを優先的に取りに行く投球スタイルに変更し、与四球率を前年の3.15から1.91まで改善させ[4]、防御率3.50・18勝・115奪三振(いずれも自己最高)を記録。シーズン終了後の12月に3年総額2,900万ドルで契約延長した[5]

2006年は、防御率こそ1.00近く悪化したものの、2年連続となる18勝を記録したが、チーム総得点がリーグワーストとなった2007年、ガーランドは防御率を前年より改善させたが、10勝13敗と4年ぶりに負け越した。

エンゼルス時代[編集]

2007年11月19日にオーランド・カブレラとのトレードでロサンゼルス・エンゼルスに移籍した。2008年は14勝8敗と6つ勝ち越したが、被安打率が3割を上回り、防御率は4.90(いずれも自己ワースト)を記録。10月30日にFAとなった。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2009年1月29日、アリゾナ・ダイヤモンドバックスと1年契約(2010年までのオプション付き)[6]

ドジャース時代[編集]

2009年8月31日、後日発表選手との交換トレードでロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[7]。11月5日にFAとなった。

パドレス時代[編集]

2010年1月26日にサンディエゴ・パドレスと契約。11月26日にFAとなった。

ドジャース復帰[編集]

2010年11月26日に古巣・ドジャースと契約。

2011年10月30日にFAとなった。

2012年2月13日にクリーブランド・インディアンスとマイナー契約で合意したが、身体検査をパスできず2月22日に契約は破棄され、入団に至らなかった。

マリナーズ時代[編集]

2013年2月12日にシアトル・マリナーズとマイナー契約を結んだ[8]。3月23日に放出された。

ロッキーズ時代[編集]

2013年3月24日にコロラド・ロッキーズと契約。6月8日にDFAとなり、6月10日に放出された。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2000 CWS 15 13 0 0 0 4 8 0 1 .333 324 69.2 82 10 40 0 1 42 4 0 55 50 6.46 1.75
2001 35 16 0 0 0 6 7 1 2 .462 510 117.0 123 16 55 2 4 61 3 0 59 48 3.69 1.52
2002 33 33 1 1 0 12 12 0 0 .500 827 192.2 188 23 83 1 9 112 5 0 109 98 4.58 1.41
2003 32 32 0 0 0 12 13 0 0 .480 813 191.2 188 28 74 1 4 108 8 0 103 96 4.51 1.37
2004 34 33 1 0 0 12 11 0 0 .522 923 217.0 223 34 76 2 4 113 3 0 125 118 4.89 1.38
2005 32 32 3 3 0 18 10 0 0 .643 901 221.0 212 26 47 3 7 115 2 0 92 86 3.50 1.17
2006 33 32 1 1 0 18 7 0 0 .720 900 211.1 247 26 41 4 6 112 4 0 112 106 4.51 1.36
2007 32 32 2 1 0 10 13 0 0 .435 883 208.1 219 19 57 3 4 98 1 0 114 98 4.23 1.32
2008 LAA 32 32 1 0 1 14 8 0 0 .636 864 196.2 237 23 59 4 8 90 4 0 116 107 4.90 1.51
2009 ARI 27 27 1 0 0 8 11 0 0 .421 728 167.2 188 19 52 5 6 83 5 0 90 80 4.29 1.43
LAD 6 6 0 0 0 3 2 0 0 .600 154 36.1 37 4 9 2 0 26 1 0 16 11 2.72 1.27
'09計 33 33 1 0 0 11 13 0 0 .458 882 204.0 225 23 61 7 6 109 6 0 106 91 4.01 1.40
2010 SD 33 33 0 0 0 14 12 0 0 .538 837 200.0 176 20 87 9 6 136 6 0 86 77 3.47 1.32
2011 LAD 9 9 1 0 0 1 5 0 0 .167 230 54.0 55 6 20 0 2 28 0 1 26 26 4.33 1.39
2013 COL 12 12 0 0 0 4 6 0 0 .400 303 68.0 85 9 23 3 2 32 4 0 45 44 5.82 1.59
通算:13年 365 342 11 6 1 136 125 1 3 .521 9197 2151.1 2260 263 723 39 63 1156 50 1 1149 1045 4.37 1.39
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・表彰[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jon Garland Stats” (英語). ESPN.com. 2014年2月4日閲覧。
  2. ^ 2000 Career Highlights:Jon Garland” (英語). MLB.com. 2008年3月26日閲覧。
  3. ^ 2001 Career Highlights:Jon Garland” (英語). MLB.com. 2008年3月26日閲覧。
  4. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2006』 廣済堂出版、2006年、100項。ISBN 978-4-331-51146-6
  5. ^ Merkin, Scott (2005年12月29日). “Garland signs three-year deal” (英語). MLB.com. 2008年3月26日閲覧。
  6. ^ Gilbert, Steve (2009年1月29日). “Garland introduced in Arizona” (英語). MLB.com. 2009年4月26日閲覧。
  7. ^ Dodgers trade for Thome, Garland Slugging DH, right-hander eligible for postseason rosters”. dodgers.com (2009年9月1日). 2009年9月1日閲覧。
  8. ^ http://seattle.mariners.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20130209&content_id=41510230&vkey=news_sea&c_id=sea Garland inks Minor League deal with Mariners

外部リンク[編集]