ジョンヘンリーターフチャンピオンシップステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョンヘンリーターフチャンピオンシップステークス
John Henry Turf Championship Stakes
開催地 サンタアニタパーク競馬場
格付け G2
1着賞金 9万ドル(2013年)
賞金総額 15万ドル(2013年)
距離 10ハロン
出走条件 サラブレッド3歳以上
負担重量 別定(2013年)
第1回施行日 1969年
テンプレートを表示

ジョンヘンリーターフチャンピオンシップステークスJohn Henry Turf Championship Stakes)は、アメリカ合衆国サンタアニタパーク競馬場にて、秋に開催される競馬の競走である。

かつては「オークツリー招待」「クレメントLハーシュ(“Hirsch”)」として知られ[1]、西海岸を代表する芝のG1競走の一つだったが、主催者のオークツリー競馬会とサンタアニタ競馬場の契約終了に伴い、G2戦となった。

概要[編集]

1970年代から1990年代には「オークツリー招待」として知られ、ブリーダーズカップ・ターフへ向けた西海岸の重要な芝重賞レースだった。

2000年にオークツリー競馬会の創設者を記念して「クレメント・L・ハーシュターフチャンピオンシップステークス」に改称したが、主催者の交代により2011年にG1からG2へ降格した。

オークツリー競馬会主催のG1時代には賞金総額は30万ドル(2010年)だったが、サンタアニタパーク競馬場単独でのG2戦開催となって以降は賞金総額は15万ドル(2013年)となっている。

沿革[編集]

  • 1969年 - 創設。オークツリーステークスOak Tree Stakes[2]。芝1マイル1/2(12ハロン=約2414メートル)。
  • 1971年 - オークツリー招待ステークスOak Tree Invitational Stakes)に改称[2]
  • 1973年 - グレード制導入。G1に格付。
  • 1995年 - 1マイル1/8(=10ハロン=約2011メートル)に短縮。
  • 1996年 - オークツリーターフチャンピオンシップステークスOak Tree Turf Championship Stakes)に改称[2]
  • 2000年 - クレメント・L・ハーシュ記念ターフチャンピオンシップステークスClement L. Hirsch Memorial Turf Championship Stakes)に改称[3][2]
  • 2010年 - サンタアニタ競馬場とオークツリー競馬会の賃貸借契約が終了。
  • 2011年 - オークツリー競馬会はハリウッドパーク競馬場で「クレメントLハーシュターフCS」を開催。G2となる。
  • 2012年 - サンタアニタ競馬場でジョンヘンリーターフチャンピオンシップステークスJohn Henry Turf Championship)として開催[2]

競走名の由来[編集]

オークツリー[編集]

創設時の競走名の「オークツリー」は、この競馬の主催者であるオークツリー競馬会(en:Oak Tree Racing Association)に由来する。

オークツリー競馬会は、1960年代の末にカリフォルニアで組織された。創設の目的は、デルマー競馬場で、秋にも競馬を行おうとするものだった。デルマー競馬場ではそれまで夏・秋に競馬を行っていたが、1968年に秋競馬の開催を廃する決定を行った。これに対し、独自で秋競馬の開催を維持するためにオークツリー競馬会が創立された。

音頭を取ったのは大馬主だったクレメント・L・ハーシュ(en:Clement L. Hirsch)やルイス・R・ローワン(en:Louis R. Rowan)、獣医師のジャック・ロビンス(Jack Robbins)といった人々で、彼らは南カリフォルニアで9月いっぱい、競馬を行うことにした。

オークツリー競馬会は、1969年にサンタアニタパーク競馬場を借り受けて競馬を開催し、2010年まで競馬を行った。2010年の開催後にサンタアニタ競馬場から撤退し、ハリウッドパーク競馬場で2年間開催を行った。その後はハリウッドパーク競馬場の存廃問題が浮上したため、開催を行っていない[4]

クレメント・L・ハーシュ[編集]

クレメント・L・ハーシュClement Lang Hirsch、1914-2000)は上記のとおり、オークツリー競馬会を創設者の一人で、事業家としては、ペットフードの「カルカン」で知られるカルカンフーズの創業者である[5]。ほかにもハーシュはチリソースの缶詰を製造するスタグフーズ(Stagg Foods)を創業した[6]

クレメント・ハーシュは青年時代に海兵隊に入隊し、ガダルカナル島の戦いに参加した。

ハーシュが競走馬の所有を始めたのは戦後の1947年からである。はじめ、ハーシュは南米から数多くの競走馬を輸入して成功した。この頃の代表的な所有馬は、1969年にハリウッドゴールドカップを勝ったフィゴネロ(Figonero)がいる。フィゴネロはデルマー競馬場のデルマーハンデキャップ(en:Del Mar Handicap)で、1マイル1/8(=9ハロン=約1810メートル)の世界記録を樹立している。

デルマー競馬場の秋競馬の廃止を受けて、ハーシュは1968年にルイス・R・ローワンやジャック・ロビンスと共同で、オークツリー競馬会の創設者となった。ハーシュは競馬会の会頭に就任した。ハーシュは1998年全米サラブレッド競馬協会NTRA)のコミッショナー杯を受賞した。

ハーシュは2000年の3月に没した。オークツリー競馬会ではハーシュを追悼するため、その年から本競走のレース名を「クレメント・L・ハーシュ記念ターフチャンピオンシップステークス(Clement L. Hirsch Memorial Turf Championship Stakes)」に改めた。

デルマー競馬場でも2000年に従来のチュラヴィスタハンデ(Chula Vista Handicap)をクレメント・L・ハーシュステークスに改称した。

ジョンヘンリー[編集]

ジョンヘンリー(John Henry)は1980年代前半のアメリカの名馬である。ジョンヘンリーは1981年1984年にアメリカの年度代表馬となり、1980年、1981年、1983年、1984年に最優秀芝馬に選出された。ジョンヘンリーは、1980年から1982年にかけて、本競走(当時はオークツリー招待ステークス)を3連覇している。

オークツリー競馬会とサンタアニタパーク競馬場の賃貸借契約が2010年を最後に切れたため、2011年の競走はハリウッドパーク競馬場でG2として行われた。

2012年には、本競走自体はサンタアニタパーク競馬場に戻ったが、オークツリー競馬会はハリウッドパーク競馬場で競馬を行ったため、競走名は「ジョンヘンリーターフチャンピオンシップステークス(John Henry Turf Championship)」と改められた。

歴代勝ち馬[編集]

*は日本輸入馬。国際競走出走のための一時的な輸入も含む。

12ハロン・オークツリー時代(1969~1994年)[編集]

距離 メートル換算 格付け 勝馬 備考
1969 1 1/2mile 約2414m Czar Alexander
1970 1 1/2mile 約2414m Daryl's Joy
1971 1 1/2mile 約2414m Cougar II ※オークツリー招待Sに改称。
1972 1 1/2mile 約2414m Cougar II
1973 1 1/2mile 約2414m G1 Portentous
1974 1 1/2mile 約2414m G1 Tallahto
1975 1 1/2mile 約2414m G1 Top Command
1976 1 1/2mile 約2414m G1 King Pellinore
1977 1 1/2mile 約2414m G1 Crystal Water
1978 1 1/2mile 約2414m G1 Exceller
1979 1 1/2mile 約2414m G1 Balzac
1980 1 1/2mile 約2414m G1 ジョンヘンリー
1981 1 1/2mile 約2414m G1 *ジョンヘンリー
1982 1 1/2mile 約2414m G1 *ジョンヘンリー ※ジョンヘンリーが3連覇達成。
1983 1 1/2mile 約2414m G1 Zalataia ※ジョンヘンリーは2着に敗れ4連覇を逃す。
1984 1 1/2mile 約2414m G1 Both Ends Burning
1985 1 1/2mile 約2414m G1 Yashgan
1986 1 1/2mile 約2414m G1 Estrapade
1987 1 1/2mile 約2414m G1 アレミロード
1988 1 1/2mile 約2414m G1 ナスルエルアラブ
1989 1 1/2mile 約2414m G1 ホークスター ※優勝タイムの2分22秒4/5は当時の芝12ハロンの世界レコード。
1990 1 1/2mile 約2414m G1 Rial
1991 1 1/2mile 約2414m G1 Filago
1992 1 1/2mile 約2414m G1 Navarone
1993 1 1/2mile 約2414m G1 コタシャーン
1994 1 1/2mile 約2414m G1 サンドピット

10ハロン・オークツリー時代(1995~2010年)[編集]

距離 メートル換算 格付け 勝馬 備考
1995 1 1/4mile 約2011m G1 Northern Spur
1996 1 1/4mile 約2011m G1 *アドマイス ※オークツリーTCSに改称。
※1位入線のBon Pointが5着へ降着。
1997 1 1/4mile 約2011m G1 Rainbow Dancer
1998 1 1/4mile 約2011m G1 Military
1999 1 1/4mile 約2011m G1 Mash One
2000 1 1/4mile 約2011m G1 Mash One ※クレメントLハーシュ記念TCSに改称。
2001 1 1/4mile 約2011m G1 Senure
2002 1 1/4mile 約2011m G1 The Tin Man
2003 1 1/4mile 約2011m G1 ストーミングホーム
2004 1 1/4mile 約2011m G1 Star Over The Bay
2005 1 1/4mile 約2011m G1 *フォーティナイナーズサン
2006 1 1/4mile 約2011m G1 The Tin Man
2007 1 1/4mile 約2011m G1 Artiste Royal
2008 1 1/4mile 約2011m G1 Red Giant ※優勝タイムの1分57秒16は芝10ハロンの世界レコード。
2009 1 1/4mile 約2011m G1 Presious Passion
2010 1 1/4mile 約2011m G1 Champ Pegasus

G2時代(2011年~)[編集]

距離 メートル換算 格付け 勝馬 備考
2011 1 1/4mile 約2011m G2 Acclamation ※ハリウッドパーク競馬場で開催
2012 1 1/4mile 約2011m G2 Slim Shadey ※サンタアニタパーク競馬場に戻る
※ジョンヘンリーターフCSに改称。
2013 1 1/4mile 約2011m G2 Indy Point

脚注[編集]

参考文献[編集]

出典・注釈[編集]

  1. ^ HRN Acclamationの次走るはグッドウッドかハーシュか?2013年12月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e John Henry Turf Championship2013年12月9日閲覧。
  3. ^ IFHA 2009 Clement L. Hirsch Memorial Turf Championship S2013年12月9日閲覧。
  4. ^ HRN Seven Graded Stakes Headline Opening of Santa Anita's Autumn Meet2013年12月9日閲覧。
  5. ^ ハーシュは1968年にカルカンフーズをマースに売却したため、現在は「カルカン」は同社の商品となっている。
  6. ^ スタグフーズも売却されて現在はHormel社のブランドの一つになっている。