ジョニー・ローガン (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョニー・ローガン
Johnny Logan
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州エンディコット
生年月日 1927年3月23日
没年月日 2013年8月9日(満86歳没)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1947年
初出場 MLB / 1951年4月17日
NPB / 1964年
最終出場 MLB / 1963年9月27日
NPB / 1964年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョニー・ローガン・ジュニアJohn Logan, Jr , 1927年3月23日 - 2013年8月9日)は、アメリカ合衆国出身のプロ野球選手遊撃手)。右投げ右打ち。

経歴[編集]

1927年ニューヨーク州エンディコットロシア人の父とクロアチア人の母のもとに生まれる[1]1947年マイナーリーグ入り。1951年メジャーリーグデビュー。 以後、1957年から1959年オールスターゲームに出場するなどした。1957年と58年にはワールドシリーズにも出場、1957年のシリーズでは第2戦に本塁打を放っている。 1961年途中にピッツバーグ・パイレーツへ移籍するも1963年に退団。

1964年南海ホークス入団。しかし打撃不振によりレギュラーを外れた。同年の日本シリーズでは第3戦に石川緑からソロ本塁打を放った。前述の通り、ワールドシリーズでも本塁打を記録しているので史上初めてワールドシリーズと日本シリーズ両方で本塁打を記録した選手となった[2][3]

球審の高めのストライクの宣告にしばしば文句を付けた。シーズン後半には「メジャーリーグでプレーしていた頃はシーズンに50から60の四球を選んでいたのが今年はどうだろう。まだ15ぐらい。これは日本の審判が下手糞だからだ」と吐き捨て、1年限りで日本球界を去っていった。ナショナルリーグの審判員のビル・ウィリアムズによると、当時のナショナルリーグは高めは胸のマークの下から、低めは膝がしらの下までストライクに取るが、アメリカンリーグでは高めはマークの上の部分から、そのかわり低めは膝がしらの上までしか取らず、日本プロ野球とほぼ同じ範囲を取っていた。同じくナショナルリーグ出身のダリル・スペンサーも日本のストライクゾーンについて不満を述べていた[4]

2013年8月9日ウィスコンシン州ミルウォーキーの病院で死去、86歳だった[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1951 BSN
MLN
62 193 169 14 37 7 1 0 46 16 0 0 5 0 18 - 1 13 6 .219 .298 .272 .570
1952 117 500 456 56 129 21 3 4 168 42 1 2 9 0 31 - 4 33 10 .283 .334 .368 .702
1953 150 668 611 100 167 27 8 11 243 73 2 2 9 0 41 - 7 33 13 .273 .326 .398 .724
1954 154 638 560 66 154 17 7 8 209 66 2 0 15 6 54 - 6 51 14 .275 .339 .373 .712
1955 154 680 595 95 177 37 5 13 263 83 3 3 16 7 58 1 4 58 12 .297 .360 .297 .802
1956 148 631 545 69 153 27 5 15 235 46 3 0 31 4 46 2 5 49 13 .281 .340 .281 .771
1957 129 541 494 59 135 19 7 10 198 49 5 0 8 4 31 2 4 49 14 .273 .319 .273 .720
1958 145 590 530 54 120 20 0 11 173 53 1 2 13 2 40 1 5 57 8 .226 .286 .226 .612
1959 138 540 470 59 137 17 0 13 193 50 1 3 6 4 57 9 3 45 12 .291 .369 .291 .780
1960 136 537 482 52 118 14 4 7 161 42 1 1 9 1 43 6 2 40 10 .245 .309 .334 .643
1961 18 20 19 0 2 1 0 0 3 1 0 0 0 0 1 0 0 3 1 .105 .150 .158 .308
PIT 27 56 52 5 12 4 0 0 16 5 0 0 0 0 4 0 0 8 2 .231 .286 .308 .593
'61計 45 76 71 5 14 5 0 0 19 6 0 0 0 0 5 0 0 11 3 .197 .250 .268 .518
1962 44 90 80 7 24 3 0 1 30 12 0 0 1 2 7 0 2 27 4 .300 .348 .375 .723
1963 81 209 181 15 42 2 1 0 46 9 0 0 3 0 23 5 2 27 6 .232 .325 .254 .579
1964 南海 96 279 254 23 48 4 0 7 73 23 1 2 1 4 16 0 4 41 9 .189 .245 .287 .579
MLB:13年 1503 5893 5244 651 1407 216 41 93 1984 547 19 13 125 30 451 26 43 472 125 .268 .330 .378 .708
NPB:1年 96 279 254 23 48 4 0 7 73 23 1 2 1 4 16 0 4 41 9 .189 .245 .287 .579
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 23(1951 - 1961年途中、1963年)
  • 16(1962年)
  • 1(1964年)

出典[編集]

外部リンク[編集]