ジョニー・エストラーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョニー・エストラーダ
Johnny Estrada
Johnny Estrada.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 カリフォルニア州ヘイワード
生年月日 1976年6月27日(37歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
255 lb =約115.7 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 捕手
プロ入り 1997年 MLBドラフト17巡目
初出場 2001年5月15日
年俸 $1,250,000[1](2008年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョニー・P・エストラーダ3世(Johnny P. Estrada III, 1976年6月27日 - )はアメリカ合衆国 カリフォルニア州ヘイワード出身の野球選手捕手)。スイッチヒッター

来歴[編集]

1997年6月5日に、フィラデルフィア・フィリーズと契約し、プロ入り。2001年5月15日に、同球団からメジャーデビューを果たす。しかし、当時の正捕手マイク・リーバーサルの壁は厚く、ポジションを掴むことはできなかった。2002年12月20日に、ケビン・ミルウッドとのトレードで、アトランタ・ブレーブスへ移籍。

2002年とアトランタ・ブレーブスに移籍した2003年は出場機会が少なかったが、ブレーブスの強打のキャッチャーだったハビー・ロペスボルチモア・オリオールズにFA移籍した2004年に正捕手に定着し、打率3割1分4厘の活躍でオールスターゲームに選出され、同年に日米野球でも来日した。

2005年は若手のブライアン・マッキャン捕手の台頭もあって、再び出場機会が減少。同年12月7日に、ランス・コーミエおよびオスカー・ビヤレアルとのトレードで、アリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍。

2006年はオールスター並みの成績を収めた。同年11月25日に、ダグ・デイビスおよびダナ・イブライトデーブ・クリンゼルとのトレードで、他2選手と共にミルウォーキー・ブルワーズへ移籍(他2選手は、グレッグ・アキーノおよびクラウディオ・バーガス)。

2007年11月20日に、ギレルモ・モタとのトレードでメッツに移籍。FAとしてワシントン・ナショナルズへ移籍した、ポール・ロデューカの後釜をつとめると思われた。しかし、12月12日にFAとなる。

2008年1月31日に、1年契約でナショナルズへFA移籍。ロデューカのバックアップをつとめる事となった。

コンタクトに優れており、三振はあまりしないが選球眼が悪く、打率が高い割には出塁率が低い。捕手としては、肩は強くなく、盗塁阻止率は悪い。また、2004年の日米野球では、赤星憲広岩村明憲に対して、多くの盗塁を許した。また鈍足の持ち主で盗塁、三塁打は未だゼロ。

1970年代のテレビ・ドラマ、白バイ野郎ジョン&パンチの主人公、パンチョレロ役のエリック・エストラーダと苗字が一緒だったこともあり、フィリーズ時代は"パンチ"の愛称でも呼ばれた。 [1]

獲得タイトル・記録[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2001 PHI 89 324 298 26 68 15 0 8 107 37 0 0 2 4 16 6 4 32 15 .228 .273 .359 .632
2002 10 19 17 0 2 1 0 0 3 2 0 0 0 0 2 1 0 2 0 .118 .211 .176 .387
2003 ATL 16 39 36 2 11 0 0 0 11 2 0 0 0 0 0 0 3 3 1 .306 .359 .306 .665
2004 134 517 462 56 145 36 0 9 208 76 0 0 1 4 39 7 11 66 18 .314 .378 .450 .828
2005 105 383 357 31 93 26 0 4 131 39 0 0 0 3 20 6 3 38 13 .261 .303 .367 .670
2006 ARI 115 443 414 43 125 26 0 11 184 71 0 0 1 8 13 7 7 40 17 .302 .328 .444 .772
2007 MIL 120 464 442 40 123 25 0 10 178 54 0 0 1 7 12 3 2 43 16 .278 .296 .403 .699
2008 WSH 23 55 53 0 9 0 0 0 9 4 0 0 0 0 1 0 1 4 0 .170 .200 .170 .370
通算:8年 612 2244 2079 198 576 129 0 42 831 285 0 0 5 26 103 30 31 228 80 .277 .317 .400 .717
  • 2008年度シーズン終了時

参考資料[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Senior Circuit Surprises”. 2008年2月7日閲覧。

外部リンク[編集]