ジョナサン・マーティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョナサン・マーティン

Jonathan Martin
マイアミ・ドルフィンズ No. 71

Jonathan Martin (American football) 2011.jpg
タックル
生年月日:1989年8月19日(25歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ
身長:6' 5" =約195.6cm 体重:312 lb =約141.5kg
NFLデビュー
2012年マイアミ・ドルフィンズ
経歴
大学スタンフォード大学
NFLドラフト2012年 / 2巡目(全体の42番目)
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
出場試合数     23試合
先発出場試合数     23試合
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ジョナサン・マーティン(Jonathan Martin 1989年8月19日- )はペンシルベニア州ピッツバーグ出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLマイアミ・ドルフィンズに所属している。ポジションはタックル

経歴[編集]

スタンフォード大学に入学した彼は、1年次の2009年、左タックルとして11試合の先発を含む13試合に出場、パシフィック・テン・カンファレンスのセカンドチーム及びフレッシュマンオールアメリカンに選ばれた[1]

2年次の2010年には、パシフィック・テン・カンファレンスのファーストチームに選ばれた[2]。また、Scout.com よりオールアメリカンのファーストチームに選ばれた[3]

2011年、パシフィック12カンファレンスのファーストチームに選ばれている[2]

2012年1月3日、最終学年でのプレーはせず、NFLドラフトにアーリーエントリーすることを表明した[4]アンドリュー・ラックのブラインドサイドを守った彼は、ドラフトを前に彼はマット・カリルライリー・リーフに次ぐ3番目のタックルと目された[2]

2012年のNFLドラフト2巡全体42位でマイアミ・ドルフィンズに指名された[4]。彼の獲得後、ドルフィンズが2008年のドラフト全体1位で獲得し、4年連続でプロボウルに選ばれているジェイク・ロングの放出報道の憶測も流れた[5]。11月2日、第8週でのチッピングの反則に対して1万ドルの罰金を科された[6]。この年全16試合に先発出場を果たした[7]

2013年10月、チームメートのリッチー・インコグニートから人種差別的中傷のボイスメールを受けるなど、嫌がらせを受けたことから、心の病となり、チームを離脱した[8]。なおインコグニートは、無期限の出場停止処分を受けた[9]。12月16日、ドルフィンズは、そのシーズン、インコグニートが復帰しないことを明らかにした[10]

2014年2月14日、独立した調査機関による144ページに及ぶ調査報告書が公表された。報告書によると、インコグニートの他にジョン・ジェリーマイク・パウンシーからマーティンやアシスタントトレーナーがパワーハラスメントを受けていたと指摘がされている[11]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Bio”. スタンフォード大学. 2013年4月29日閲覧。
  2. ^ a b c Draft positional series: Offensive tackles, guards, centers”. CBSスポーツ (2012年3月31日). 2013年4月29日閲覧。
  3. ^ Scout.com 2010 All-America Team”. Scout.com (2010年12月1日). 2013年4月29日閲覧。
  4. ^ a b Izzy Gould (2012年4月27日). “Dolphins Draft Day 2: Stanford OT Martin, 'Canes DE Vernon, Missouri TE Egnew”. サン・センティネル. 2013年4月29日閲覧。
  5. ^ ドルフィンズGM、ロングの放出報道を否定”. NFL JAPAN (2012年4月30日). 2013年4月29日閲覧。
  6. ^ Recap of Friday's NFL fines”. プロフットボールウィークリー (2012年11月2日). 2013年4月29日閲覧。
  7. ^ ドルフィンズ、FAのOTウィンストンと交渉は順調”. NFL JAPAN (2013年4月29日). 2013年4月29日閲覧。
  8. ^ ドルフィンズHC、Gインコグニート出場停止処分に言及”. NFL JAPAN (2013年11月5日). 2013年11月13日閲覧。
  9. ^ ドルフィンズQBタネヒル、「インコグニートは良いチームメイト」”. NFL JAPAN (2013年11月7日). 2013年11月13日閲覧。
  10. ^ いじめ加害者のインコグニート、今季中の復帰はなし”. NFL JAPAN (2013年12月17日). 2013年12月17日閲覧。
  11. ^ いじめ問題の調査結果、トレーナーへの人種差別も発覚か”. NFL JAPAN (2014年2月15日). 2014年2月16日閲覧。

外部リンク[編集]