ジョナサン・バトラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョナサン・バトラー
}
基本情報
出生 1961年10月
出身地 南アフリカの旗 南アフリカ連邦 ケープタウン
ジャンル ジャズ・フュージョン
スムーズジャズ
職業 ギタリスト
歌手
担当楽器 ギター
レーベル マーキュリー
N2K
ワーナー
ランデヴー
マラナサ!
公式サイト 公式サイト

ジョナサン・バトラー(Jonathan Butler, 1961年10月-)は南アフリカケープタウン生まれのポップス・ジャズ・フュージョン・ギタリストで歌手。

バイオグラフィ[編集]

南アフリカケープタウンに生まれる。アパルトヘイトの環境下に育つ。音楽を巡業する家族の下、16人家族、7人兄弟の末子として生まれる。このような家族の環境で育ち7歳の時にはステージに上がり歌や弦楽器を弾き始める。そして13歳の時イギリスのプロデューサークライヴ・カルダーの目にとまり、彼のジャイヴ・レコードと契約。1980年代前半よりジャイヴの本部がイギリスにあったために、イギリスに移り17年間滞在する(実際問題としてはアパルトヘイトから逃れる為に移ったのも理由にあると考えられる)。 1985年にIntroducing Jonathan Butlerをリリースし、メジャーデビュー。このアルバムはインスト曲を中心とするが、次のアルバムJonathan Butlerではヴォーカル曲を大きくフィーチュアしポップスシーンに名を上げる。 彼が躍進するのは"Lies"がヒットし、グラミー賞にノミネートされたことによる。

彼はマーキュリーN2Kワーナーランデヴーと移籍していく。2007年には、クリスチャン・ミュージック・レーベルのマラナサ!より、ゴスペル・ミュージックのアルバム、Brand New Dayを発表。同年10月には南アフリカでの行われたライヴのアルバムLive in South Africaを発表した。

自らのリーダーアルバム以外にも、ジャズ系ミュージシャンへの楽曲提供や、他のアーティストのアルバムへのヴォーカリスト/ミュージシャンとしての参加が多数ある。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

タイトル 発売年 注釈
Introducing Jonathan Butler 1985 Jive
Jonathan Butler 1987 Jive
Inspirations 1987 Jive
7th Avenue 1988 Jive
More Than Friends 1988 Jive
Deliverance 1990 Jive (日本盤、北米盤のみ)
Heal Our Land 1990 Jive
Best Of Jonathan Butler 1993 Jive
Head To Head 1994 Mercury/Plyglam
Do You Love Me? 1997 N2K
Story Of Life 1999 N2K
The Source 2000 N Coded/Warlock
Surrender 2002 Waner Bro./WEA
Ultimate Butler 2002 N2K
Worship Project 2004 Maranatha!
Jonathan 2005 Rendezvous
Brand New Day 2007 Maranatha!
Live in South Africa 2007 Rendezvous
So Strong 2010 Rendezvous
Grace & Mercy 2012 Rendezvous

関連項目[編集]

外部リンク[編集]