ジョナサン・ケープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジョナサン・ケープ(Jonathan Cape Ltd)は、イギリス出版社

1909年ハーバート・ジョナサン・ケープ(Herbert Jonathan Cape、1879年 - 1960年)がロンドンで創業したページ・アンド・カンパニー(Page & Co)を前身とする。1921年にジョナサン・ケープへ社名を変更し、主に小説絵本を中心に出版している。代表的な出版物にはイアン・フレミングの『007』シリーズやヒュー・ロフティングの『ドリトル先生』シリーズ[1]アーサー・ランサムの『ツバメ号とアマゾン号』シリーズなどが存在する。

1987年ボドリー・ヘッドビラーゴ・プレスの2社と共にランダムハウスが買収し[2]、現在はイギリスにおけるランダムハウスグループの1社となっている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1 - 9巻と番外編アメリカ合衆国のF・A・ストークス社、10 - 12巻はJ・B・リッピンコット社(現リッピンコット・ウィリアムズ・アンド・ウィルキンス社)から1〜2年遅れての刊行。
  2. ^ この内、ビラーゴ・プレスは2006年にランダムハウス傘下を離脱しアシェット・グループ傘下となっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]