ジョナサン・ウェインライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョナサン・ウェインライト (右側)

ジョナサン・メイヒュー「スキニー」ウェインライト4世 (Jonathan Mayhew "Skinny" Wainwright IV, 1883年8月23日 - 1953年9月2日)はアメリカ軍人

経歴[編集]

1942年フィリピンの戦いではアメリカ極東陸軍(米比軍)に属し、ダグラス・マッカーサー大将を補佐し、バターン半島とコレヒドール要塞に立てこもり指揮を執った。

同年3月、マッカーサー大将がフィリピンを脱出してからは米比軍を指揮した。5月、コレヒドール要塞が陥落して日本軍に降伏、捕虜として満州に移送された。1945年9月、降伏調印式に出席した。

1945年9月5日、日本の降伏直後に彼は大将に昇進した。1946年1月にウェインライトはテキサス州フォート・サム・ヒューストンの第4軍の指揮官に着任する。ウェインライトは1947年8月に退役した。

ウェインライトはアーリントン国立墓地の第1セクションに埋葬される。彼は記念劇場で葬儀が行われた数少ない人物の内の一人である。

アラスカ州フォート・ウェインライトは彼に因んで命名された。

外部リンク[編集]