ジョゼ・パジーリャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョゼ・パジーリャ
José Padilha
José Padilha
生年月日 1967年8月1日(47歳)
出生地 ブラジルの旗 ブラジル リオデジャネイロ
職業 映画監督映画プロデューサー脚本家

ジョゼ・パジーリャ(José Padilha、1967年8月1日 - )はブラジルの映画監督映画プロデューサー脚本家である。

キャリア[編集]

2002年にドキュメンタリー映画『バス174』で監督デビューする。

2007年に『エリート・スクワッド』で初めて劇映画の監督を務め、ブラジルでは商業的に大成功をおさめた。また、第58回ベルリン国際映画祭では金熊賞を受賞した。2010年には続編の『エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE』が公開され、アカデミー外国語映画賞のブラジル代表に選ばれたが、ノミネートには至らなかった[1]。『エリート・スクワッド』は三部作となる予定である[2]

2010年のサンダンス映画祭ではドキュメンタリー映画『Secrets of the Tribe』が公開された[3]

2012年9月より1987年の同名の映画をリメイクした『ロボコップ』の撮影が始まり、2014年2月に公開予定である。

主なフィルモグラフィ[編集]

タイトル 役職 備考
2002 バス174
Ônibus 174
監督・製作・脚本 ドキュメンタリー
ポルトガル語
2007 エリート・スクワッド
Tropa de Elite
監督・製作・脚本 ポルトガル語
金熊賞受賞
2010 エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE
Tropa de Elite 2 – O Inimigo Agora é Outro
監督・製作・脚本・原案 ポルトガル語
2010 Secrets of the Tribe 監督 ドキュメンタリー
スペイン語/イタリア語/英語、英語字幕
2014 ロボコップ
RoboCop
監督 英語

参考文献[編集]

外部リンク[編集]