ジョゼフ・ドッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョゼフ・ドッジ(右)

ジョゼフ・マレル・ドッジ: Joseph Morrell Dodge[† 1][† 2]1890年11月18日 - 1964年12月2日)は、元自動車販売員で、後にデトロイト銀行英語版頭取にまでなる。

1945年から米国で、第二次世界大戦後の西ドイツのインフレ問題に取り組む。その後、1949年2月から日本でドッジ・ラインとして知られる経済政策を立案・勧告した。1953年にはドワイト・アイゼンハワー大統領政権の下、第10代行政管理予算局長官に就任、1954年までこの職務を務めた。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ アメリカ英語発音:[ˈdʒoʊsəf(ˈdʒoʊzəf) məˈrɛl dɑːdʒ] ジョウセフ(ジョウゼフ)・マル・ージ
  2. ^ イギリス英語発音:[ˈdʒəʊzɪf məˈrɛl dɒdʒ] ジョウズィフ・マル・ッジ

参考文献[編集]

  • Richard J. Barnet, The Alliance--America, Europe, Japan, Simon and Schunster, 1983.
公職
先代:
フレデリック・ロートン
アメリカ合衆国行政管理予算局長官
第10代:1953年1月22日 - 1954年4月15日
次代:
ローランド・ヒューズ