ジョゼフ・カオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョゼフ・カオ
Joseph Cao
JosephCaoOfficialPhoto2009.jpg
生年月日 1967年3月13日(47歳)
出生地 ベトナムの旗 南ベトナムサイゴン
出身校 ジャージー・ヴィレッジ高校[1]
ベイラー大学
フォーダム大学
ロヨラ大学ニューオーリンズ校
前職 弁護士
所属政党 共和党
配偶者 ヒュー「ケイト」・ホアン[2]

選挙区 ルイジアナ州第2選挙区
任期 2009年1月3日 - 2011年1月3日
テンプレートを表示
ジョゼフ・カオ
各種表記
クォック・グー Cao Quang Ánh
漢字チュノム 高光映
北部発音: カオ・クアン・アン
音読み こう こうえい
英語表記: Joseph Cao
テンプレートを表示

ジョゼフ・カオ英語: Joseph Cao1967年3月13日 - )はアメリカ合衆国政治家弁護士2009年から2011年までアメリカ合衆国下院議員を務めた。

経歴[編集]

父親のマイ・クアン・カオ(1931年生)は南ベトナム陸軍の中尉であり、1975年のベトナム戦争終戦時には北ベトナム陸軍によって捕らえられていた。母親のカン・シ・トラン(1935年生)はすぐに南ベトナムから逃れず、カオの5人の兄弟と共にとどまり、夫が投獄された再教育キャンプ英語版に7年の間5回だけ訪れることができた。1975年、8歳のカオは2人の兄弟と叔父と共にアメリカ合衆国に難民として避難した[3]。父親は再教育キャンプから釈放され、テキサス州ヒューストンで家族と再会したが心的外傷後ストレス障害糖尿病に苦しんだ[4]

家族[編集]

夫人との間にソフィア、ベッツィの二人の子供がいる[2]

参照[編集]

  1. ^ "The Candidate" by Michelle Krupa, Times-Picayune, December 8, 2008, p. A2. See also Jersey Village, Texas.
  2. ^ a b Michelle Krupa and Frank Donze. "Anh 'Joseph' Cao beats Rep. William Jefferson in 2nd Congressional District" (The Times-Picayune, December 6, 2008, Saturday, 11:40 pm CST, for paper publication the following day).
  3. ^ Q & A: Rep. Larry Kissell and Rep. Anh "Joseph" Cao”. C-SPAN (2009年1月11日). 2001年1月16日閲覧。
  4. ^ reported by CNN

外部リンク[編集]

議会
先代:
ウィリアム・J・ジェファーソン
ルイジアナ州選出下院議員
ルイジアナ州第2選挙区

2009年1月3日 - 2011年1月3日
次代:
セドリック・リッチモンド