ジョセフ・ベナビデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョセフ・ベナビデス
基本情報
本名 ジョセフ・ローランド・ベナヴィデス
(Joseph Rolando Benavidez)[1]
通称 ジョビワン・ケノービ[2]
(Joe B-Wan Kenobi)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1984年7月31日(30歳)[3]
出身地 テキサス州サンアントニオ[3]
所属 アルティメット・フィットネスジム
チーム・アルファメール
身長 163cm
体重 57kg
リーチ 165cm
階級 バンタム級
フライ級
スタイル レスリング
テンプレートを表示

ジョセフ・ベナビデスJoseph Benavidez、男性、1984年7月31日 - )は、アメリカ合衆国総合格闘家テキサス州サンアントニオ出身。チーム・アルファメール所属。

来歴[編集]

ラスクルーセス高校時代にレスリングを始め、2000年ニューメキシコ州王者となる。ウィリアムペン大学でもレスリングを続けたが1年で中退した[3]2006年からは総合格闘技でも試合をこなし、現在はユライア・フェイバーチャド・メンデスらとともにトレーニングを積んでいる。

2008年7月21日、DREAM.5で初来日。山本"KID"徳郁と対戦予定であったがKIDの怪我によりKODOに変更、試合は1Rにフロントチョークで一本勝ちを収めた。DREAMには複数試合の契約であったが、その後ファイトマネーの支払いを巡る問題のため離脱した[4]

WEC[編集]

2008年12月3日、WEC初参戦となったWEC 37でダニー・マルティネスと対戦し、判定勝ちを収めた。

2009年4月5日、WEC 40ジェフ・カランに判定勝ちを収めた。8月9日、WEC 42でドミニク・クルーズと対戦し、プロ11戦目にして初黒星を喫した。12月19日、WEC 45ハニ・ヤヒーラと対戦し、パウンドでTKO勝ち。

2010年3月6日、WEC 47では元バンタム級王者のミゲール・トーレスを相手にギロチンチョークで一本勝ちし、サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した[5]

2010年8月18日、WEC 50でドミニク・クルーズの持つバンタム級王座に挑むが、判定1-2で敗れ王座獲得には至らなかった[6]

UFC[編集]

2011年3月19日、UFC初参戦となったUFC 128でイアン・ラブランドと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2012年3月3日、フライ級転向初戦となったUFC on FX 2のフライ級王者決定トーナメント準決勝で修斗世界バンタム級王者の漆谷康宏と対戦し、右フックでダウンを奪いパウンドでTKO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2012年9月22日、UFC 152のフライ級王者決定トーナメント決勝でデメトリアス・ジョンソンと対戦し、1-2の判定負け。

2013年2月2日、UFC 156イアン・マッコールと対戦し、判定勝利。

2013年4月20日、UFC on FOX 7でフライ級ランキング8位のダレン・ウエノヤマと対戦し、KO勝利。

2013年9月4日、UFC Fight Night: Teixeira vs. Baderでフライ級ランキング5位のジュシー・フォルミーガと対戦し、TKO勝利。

2013年12月15日、UFC on FOX 9でUFC世界フライ級王者のデメトリアス・ジョンソンに挑戦。前回の敗北の後、3連勝しての挑戦であったが、1RKO負けを喫した。

2014年4月26日、UFC 172でフライ級ランキング8位のティム・エリオットと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
25 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 6 9 6 0 0 0
4 1 0 3 0
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
ダスティン・オーティズ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Edgar vs. Swanson 2014年11月22日
ティム・エリオット 1R 4:08 ギロチンチョーク UFC 172: Jones vs. Teixeira 2014年4月26日
× デメトリアス・ジョンソン 1R 2:08 KO(右フック→パウンド) UFC on FOX 9
【UFC世界フライ級タイトルマッチ】
2013年12月15日
ジュシー・フォルミーガ 1R 3:07 TKO(膝蹴り→パウンド) UFC Fight Night: Teixeira vs. Bader 2013年9月4日
ダレン・ウエノヤマ 2R 4:50 KO(左ボディブロー) UFC on FOX 7 2013年4月20日
イアン・マッコール 5分3R終了 判定3-0 UFC 156: Aldo vs. Edgar 2013年2月2日
× デメトリアス・ジョンソン 5分5R終了 判定1-2 UFC 152: Jones vs. Belfort
【フライ級王者決定トーナメント 決勝】
2012年9月22日
漆谷康宏 2R 0:11 TKO(右フック→パウンド) UFC on FX 2
【フライ級王者決定トーナメント 準決勝】
2012年3月3日
エディ・ワインランド 5分3R終了 判定3-0 UFC Live: Hardy vs. Lytle 2011年8月14日
イアン・ラブランド 5分3R終了 判定3-0 UFC 128: Shogun vs. Jones 2011年3月19日
ヴァグネイ・ファビアーノ 2R 2:45 ギロチンチョーク WEC 52: Faber vs. Mizugaki 2010年11月11日
× ドミニク・クルーズ 5分5R終了 判定1-2 WEC 50: Cruz vs. Benavidez 2
【WEC世界バンタム級タイトルマッチ】
2010年8月18日
ミゲール・トーレス 2R 2:57 ギロチンチョーク WEC 47: Bowles vs. Cruz 2010年3月6日
ハニ・ヤヒーラ 1R 1:35 TKO(右フック→パウンド) WEC 45: Cerrone vs. Ratcliff 2009年12月19日
× ドミニク・クルーズ 5分3R終了 判定0-3 WEC 42: Torres vs. Bowles 2009年8月9日
ジェフ・カラン 5分3R終了 判定3-0 WEC 40: Torres vs. Mizugaki 2009年4月5日
ダニー・マルティネス 5分3R終了 判定3-0 WEC 37: Torres vs. Tapia 2008年12月3日
KODO 1R 2:42 フロントチョーク DREAM.5 ライト級グランプリ2008 決勝戦 2008年7月21日
モーリス・イーゼル 1R 1:02 チョークスリーパー PFC 8: A Night of Champions 2008年5月8日
ジェイソン・ジョルジアナ 2R 0:38 ギロチンチョーク PFC 6: No Retreat, No Surrender 2008年1月17日
ロッキー・デルモンテ 2R 三角絞め Independent Event 2007年6月1日
カーロス・ロヴィオ 1R TKO(パンチ連打) Bring it On: Under Destruction 2007年4月28日
ジャスティン・スミットリー 3R 2:18 TKO(ドクターストップ) Warrior Cup 2 2007年4月7日
ラモン・ロドリゲス 2R 2:33 三角絞め CFC: Border Warz 2006年10月14日
ブランドン・シェルトン 2R キムラロック Universal Fight Promotions 2006年6月3日

脚注[編集]

  1. ^ WEC 42試合結果 ネバダ州アスレチック・コミッション 2010年3月7日閲覧
  2. ^ 「ジョビワン」ことベナヴィデス、フォースを用いてエリオットから一本勝ち UFC公式サイト 2014年4月26日
  3. ^ a b c ジョセフ・ベナヴィデス UFC公式サイト
  4. ^ WEC 'smart choice' for Benavidez Strikes and Submissions 2008年11月26日
  5. ^ WEC 47 bonuses: Garcia, Roop, Pettis and Benavidez each earn $10K awards MMAjunkie 2010年3月7日
  6. ^ 【WEC50】ノンストップの25分間、接戦はクルーズが制す MMAPLANET 2010年8月19日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]